English

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

ニュース

プレスリリース : 2019 年アーカイブ

単独で普通の細胞を直に幹細胞に変えるステミン遺伝子の発見

2019. 07. 09 単独で普通の細胞を直に幹細胞に変えるステミン遺伝子の発見

アーバスキュラー菌根菌の純粋培養に世界で初めて成功 ~微生物肥料としての大量生産に道~

2019. 06. 25 アーバスキュラー菌根菌の純粋培養に世界で初めて成功 ~微生物肥料としての大量生産に道~

ダイズの油の品質と収量を向上させる新たな仕組みの発見

2019. 06. 20 ダイズの油の品質と収量を向上させる新たな仕組みの発見

植物の葉の配列における対称性の破れ

2019. 06. 07 植物の葉の配列における対称性の破れ

魚類が高速遊泳をするときに遅筋の活動を抑える神経機構を特定

2019. 05. 22 魚類が高速遊泳をするときに遅筋の活動を抑える神経機構を特定

カイコの「核を持たない精子」の形成に関わる遺伝子の特定に成功

2019. 04. 30 カイコの「核を持たない精子」の形成に関わる遺伝子の特定に成功

ゲノム編集技術と顕微鏡技術を駆使し、内在性のタンパク質の濃度とタンパク質間相互作用の強さを生きた細胞で定量することに成功

2019. 04. 26 ゲノム編集技術と顕微鏡技術を駆使し、内在性のタンパク質の濃度とタンパク質間相互作用の強さを生きた細胞で定量することに成功

イモリの再生能力の謎に迫る遺伝子カタログの作成 ~新規の器官再生研究モデル生物イベリアトゲイモリ~

2019. 04. 24 イモリの再生能力の謎に迫る遺伝子カタログの作成 ~新規の器官再生研究モデル生物イベリアトゲイモリ~

カブトムシの角(ツノ)にオスとメスとの違いが現れる時期の特定に成功

2019. 04. 11 カブトムシの角(ツノ)にオスとメスとの違いが現れる時期の特定に成功

メダカのストレスに対する応答性の季節変化に長鎖ノンコーディングRNAが関与していることを発見

2019. 04. 09 メダカのストレスに対する応答性の季節変化に長鎖ノンコーディングRNAが関与していることを発見

ほ乳類胚の胚が発生を一旦止める機構 〜胚の発生の休止と再開は領域により細胞間で異なる〜

2019. 04. 08 ほ乳類胚の胚が発生を一旦止める機構 〜胚の発生の休止と再開は領域により細胞間で異なる〜

力による刺激は細胞にどのような応答をもたらすのか 〜力学刺激によって生じるツメガエル胚細胞内のリン酸化の変化の詳細が明らかに〜

2019. 03. 07 力による刺激は細胞にどのような応答をもたらすのか 〜力学刺激によって生じるツメガエル胚細胞内のリン酸化の変化の詳細が明らかに〜

細胞の変形により生じる新たな細胞間情報伝達 ~Wnt産生細胞の変形が神経前駆細胞の増殖を促進する~

2019. 02. 07 細胞の変形により生じる新たな細胞間情報伝達 ~Wnt産生細胞の変形が神経前駆細胞の増殖を促進する~

冬眠ハムスターの白色脂肪組織に冬支度の秘密をみる ~肥満や生活習慣病予防へも新たな視座~

2019. 01. 28 冬眠ハムスターの白色脂肪組織に冬支度の秘密をみる ~肥満や生活習慣病予防へも新たな視座~

サンゴがもつ緑色蛍光タンパク質の働きが明らかに ~蛍光による共生パートナーの誘引~

2019. 01. 22 サンゴがもつ緑色蛍光タンパク質の働きが明らかに ~蛍光による共生パートナーの誘引~

脳が左右非対称に働く仕組みが初めて細胞レベルで明らかに

2019. 01. 18 脳が左右非対称に働く仕組みが初めて細胞レベルで明らかに

細胞内構造の膜によらない区画化を担うタンパク質群の特性を解明 〜長期記憶、ALS、認知症に関わるタンパク質による液相・固相RNA顆粒の形成〜

2019. 01. 17 細胞内構造の膜によらない区画化を担うタンパク質群の特性を解明 〜長期記憶、ALS、認知症に関わるタンパク質による液相・固相RNA顆粒の形成〜

植物の根の微生物共生に欠かせない新しい因子の発見 ~ LANタンパク質が仲介する植物・微生物共生の制御~

2019. 01. 04 植物の根の微生物共生に欠かせない新しい因子の発見 ~ LANタンパク質が仲介する植物・微生物共生の制御~

藻類が強すぎる光から身を守るしくみをあきらかに 〜その根幹部分はヒトにもある?〜

2019. 01. 01 藻類が強すぎる光から身を守るしくみをあきらかに 〜その根幹部分はヒトにもある?〜