大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

English

ニュース

プレスリリース : 2018 年アーカイブ

ホタルのゲノム解読に成功 〜ホタルの光の遺伝子の進化が明らかに〜

2018. 10. 16 ホタルのゲノム解読に成功 〜ホタルの光の遺伝子の進化が明らかに〜

Wntタンパク質複合体の凝集と解離が情報の拡散範囲を規定する 〜細胞の社会の中で情報が拡散するためには〜

2018. 10. 12 Wntタンパク質複合体の凝集と解離が情報の拡散範囲を規定する 〜細胞の社会の中で情報が拡散するためには〜

カブトムシの角(ツノ)形成遺伝子の特定に成功

2018. 10. 05 カブトムシの角(ツノ)形成遺伝子の特定に成功

花粉管を長く伸ばすために必要な膜交通のしくみを発見

2018. 10. 01 花粉管を長く伸ばすために必要な膜交通のしくみを発見

2018. 09. 25 視覚の神経回路作りに働く酵素を同定:PTPRJによる視神経投射の制御

テントウムシの多様な斑紋を決定する遺伝子の特定に成功

2018. 09. 21 テントウムシの多様な斑紋を決定する遺伝子の特定に成功

イモリの再生能力の謎に迫る解析技術の確立 ~新規の器官再生研究モデル生物とゲノム編集技術を用いて~

2018. 09. 14 イモリの再生能力の謎に迫る解析技術の確立 ~新規の器官再生研究モデル生物とゲノム編集技術を用いて~

植物の双葉を2枚にする酵素を発見 〜植物の形づくりと代謝反応の関係のさらなる理解に貢献〜

2018. 09. 13 植物の双葉を2枚にする酵素を発見 〜植物の形づくりと代謝反応の関係のさらなる理解に貢献〜

細胞間の不均一な分子活性によって細胞が死ぬか生きるかの運命が決まることを発見 〜負の制御が細胞間でばらつくことで細胞間の不均一性が生み出される〜

2018. 09. 05 細胞間の不均一な分子活性によって細胞が死ぬか生きるかの運命が決まることを発見 〜負の制御が細胞間でばらつくことで細胞間の不均一性が生み出される〜

2018. 08. 02 ヒトとチンパンジーの脳の違いを発見 〜霊長類脳の遺伝子発現変動とエピジェネティック変動の網羅的解析〜

シロアリの兵隊分化を決定する遺伝子の発見  ~女王とのかかわり合いが生み出す分化のしくみ~

2018. 07. 26 シロアリの兵隊分化を決定する遺伝子の発見 ~女王とのかかわり合いが生み出す分化のしくみ~

車輪細胞見つけた 〜新しい細胞移動のメカニズム〜

2018. 07. 17 車輪細胞見つけた 〜新しい細胞移動のメカニズム〜

テントウムシの卵巣移植および卵巣凍結保存に成功

2018. 07. 13 テントウムシの卵巣移植および卵巣凍結保存に成功

比較ゲノム解析からアーバスキュラー菌根菌の絶対共生性に関わる共通の特徴を解明

2018. 07. 11 比較ゲノム解析からアーバスキュラー菌根菌の絶対共生性に関わる共通の特徴を解明

肥料節減に向け、植物と共生するアーバスキュラー菌根菌のゲノムを高精度に解読 〜植物から得ている栄養素を明確化・特殊な遺伝子構造を発見〜

2018. 07. 10 肥料節減に向け、植物と共生するアーバスキュラー菌根菌のゲノムを高精度に解読 〜植物から得ている栄養素を明確化・特殊な遺伝子構造を発見〜

植物細胞内の交通事情から探る生命の普遍性と多様性 〜植物の新たな膜交通制御の仕組みを発見〜

2018. 05. 15 植物細胞内の交通事情から探る生命の普遍性と多様性 〜植物の新たな膜交通制御の仕組みを発見〜

生きた組織の硬さを傷つけずに測る ~物理モデルと統計的推定の合わせ技~

2018. 04. 05 生きた組織の硬さを傷つけずに測る ~物理モデルと統計的推定の合わせ技~

葉序の規則的パターン形成において新規拡散性因子の存在を予測 〜オーキシンとPIN1の相互制御モデルによるシミュレーション〜

2018. 04. 04 葉序の規則的パターン形成において新規拡散性因子の存在を予測 〜オーキシンとPIN1の相互制御モデルによるシミュレーション〜

深層学習によって「蛇の回転錯視」の知覚再現に成功

2018. 03. 20 深層学習によって「蛇の回転錯視」の知覚再現に成功

植物が強すぎる光エネルギーを逃がす新たな仕組みが見つかる

2018. 03. 20 植物が強すぎる光エネルギーを逃がす新たな仕組みが見つかる

簡単な物理モデルで解き明かす微生物の生存戦略 〜繊毛虫テトラヒメナの壁面付近への集積メカニズムを解明〜

2018. 03. 15 簡単な物理モデルで解き明かす微生物の生存戦略 〜繊毛虫テトラヒメナの壁面付近への集積メカニズムを解明〜

植物細胞不易流行 ~変わらないものと新しいものの協調が細胞内交通網の進化を駆動する~

2018. 02. 20 植物細胞不易流行 ~変わらないものと新しいものの協調が細胞内交通網の進化を駆動する~

生殖細胞形成に関わる遺伝子の新規発現制御機構 〜減数分裂遺伝子の転写産物は体細胞分裂期には核内点状構造に隔離され、発現抑制される〜

2018. 02. 13 生殖細胞形成に関わる遺伝子の新規発現制御機構 〜減数分裂遺伝子の転写産物は体細胞分裂期には核内点状構造に隔離され、発現抑制される〜

原腸形成時の細胞移動を指令する仕組み 〜細胞集団の先端の細胞で生じる細胞内カルシウムイオン濃度の上昇が細胞運動を調節する〜

2018. 02. 07 原腸形成時の細胞移動を指令する仕組み 〜細胞集団の先端の細胞で生じる細胞内カルシウムイオン濃度の上昇が細胞運動を調節する〜

根粒菌との共生にかけるマメ科植物のエネルギー節約術 ~窒素栄養に応じて根粒共生を制御する仕組みの発見~

2018. 02. 05 根粒菌との共生にかけるマメ科植物のエネルギー節約術 ~窒素栄養に応じて根粒共生を制御する仕組みの発見~

植物の生殖細胞をつくる鍵因子を発見 〜花粉の精細胞をつくる仕組みは花の咲かないコケ植物に起源があった〜

2018. 01. 26 植物の生殖細胞をつくる鍵因子を発見 〜花粉の精細胞をつくる仕組みは花の咲かないコケ植物に起源があった〜

栄養状態に応答して有性生殖を開始させる経路上で、tRNAの前駆体がTOR複合体1の活性制御の鍵を握る

2018. 01. 18 栄養状態に応答して有性生殖を開始させる経路上で、tRNAの前駆体がTOR複合体1の活性制御の鍵を握る

不活性染色体の基盤構造を解明 〜癌、メタボリックシンドローム、感染症などをターゲットとした創薬研究に重要な基盤情報を提供〜

2018. 01. 11 不活性染色体の基盤構造を解明 〜癌、メタボリックシンドローム、感染症などをターゲットとした創薬研究に重要な基盤情報を提供〜

花を作る遺伝子の起源推定に成功

2018. 01. 09 花を作る遺伝子の起源推定に成功