プレスリリース概要

Homeニュース最新ニュース > プレスリリース概要
2015年10月06日
女性ホルモンであるエストロゲンの受容体は膣上皮の分化を制御する

岡崎統合バイオサイエンスセンター・基礎生物学研究所・分子環境生物学研究部門の宮川信一助教と井口泰泉教授の研究グループは、女性ホルモンであるエストロゲンが、マウスの膣上皮における細胞増殖と分化をどのように制御しているのか、一連の分子メカニズムを明らかにしました。この研究成果は米国東部時間2015年10月5日発行の米国科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America)に掲載されました。

 

fig2.jpg