ニュース : 2002 年アーカイブ

Homeニュース > ニュース : 2002 年アーカイブ

2002年 12月 19日

情報制御部門 和田研究室が"Nature"誌に論文掲載-第1弾- 葉緑体光逃避運動の生理学的意義を解明

2002年 12月 16日

岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 制御機構研究系 行動制御研究部門 客員教授 公募のご案内

2002年 12月 06日

平成15年度 特別共同利用研究員の募集を開始しました

2002年 12月 06日

統合バイオサイエンスセンター(植物発生) 塚谷グループが "Development"誌に論文を発表しました

2002年 11月 24日

「JNN報道特集」の「色覚バリアフリーへ切実な訴え」と題した特集に発生生物学研究室・伊藤啓助教授が出演しました

2002年 11月 15日

細胞分化(諸橋研究室)より,2002年11月号のNature Geneticsに論文が発表されました

2002年 11月 12日

岡崎国立共同研究機構 形質転換生物研究施設(動物系・植物系)助教授又は助手公募 ご案内

2002年 11月 12日

計時機構研究部門 村田紀夫教授が日本光合成研究会会長に再選されました

2002年 11月 11日

計時機構研究部門 村田研究室が "The Plant Cell","Plant Physiology"および"Molecular Microbiology"に論文を発表しました

2002年 11月 01日

平成15年度共同利用研究員募集

2002年 10月 28日

岡崎国立共同研究機構 細胞生物学研究系 細胞情報客員部門の教授1名公募 ご案内

2002年 09月 24日

特定領域「発生システムのダイナミクス」共催シンポジウムのご案内

2002年 09月 09日

遺伝子発現統御第一部門・飯田滋教授、寺田理枝助手らが相同組換えによるイネの遺伝子ターゲティングに初めて成功

2002年 07月 22日

統合バイオサイエンスセンター・塚谷グループによる葉の形態形成遺伝子・ANのクローニングに関する論文がScience's stke誌に掲載

2002年 07月 17日

形質転換研究施設・渡辺英治助教授が日本神経化学奨励賞受賞

2002年 07月 09日

第25回日本神経科学大会

2002年 06月 29日

平成14年度基礎生物学研究所大学院入試説明会

2002年 06月 01日

感覚情報処理部門・野田昌晴教授、大学院生檜山武史、形質転換生物研究施設・渡辺英治助教授らは脳が食塩摂取をコントロールするしくみを解明(NatureNeuroscience誌に掲載)

2002年 05月 13日

生殖部門・長濱嘉孝教授、松田勝研究員らはメダカの性決定遺伝子を発見(Natureホームページに掲載)

2002年 05月 08日

読売新聞科学欄・「新世紀の科学者たち」シリーズに、統合バイオサイエンスセンターの塚谷裕一助教授が取り上げられました

2002年 04月 30日

計時機構・村田教授が Highly Cited Researchersにランクされています

2002年 04月 01日

勝木所長年度始めご挨拶

2002年 03月 29日

統合バイオサイエンスセンター・塚谷グループによる葉の形態形成遺伝子・ANのクローニングに関する論文がEMBO J.、Scienceに掲載

2002年 02月 28日

大型スペクトログラフ室・渡辺正勝助教授、伊関峰生研究員らは、長年の謎であったミドリムシの光感覚を司る光センサー物質を発見(Nature 誌に掲載)

2002年 02月 19日

長谷部教授 2001年度 日本進化学会研究奨励賞受賞

2002年 01月 05日

井口教授、渡邉助教授・NHKサイエンスアイに出演

2002年 01月 01日

勝木所長年頭ご挨拶

2002年 12月 19日

情報制御部門 和田研究室が"Nature"誌に論文掲載-第1弾- 葉緑体光逃避運動の生理学的意義を解明

2002年 12月 16日

岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 制御機構研究系 行動制御研究部門 客員教授 公募のご案内

2002年 12月 06日

平成15年度 特別共同利用研究員の募集を開始しました

2002年 12月 06日

統合バイオサイエンスセンター(植物発生) 塚谷グループが "Development"誌に論文を発表しました

2002年 11月 24日

「JNN報道特集」の「色覚バリアフリーへ切実な訴え」と題した特集に発生生物学研究室・伊藤啓助教授が出演しました

2002年 11月 15日

細胞分化(諸橋研究室)より,2002年11月号のNature Geneticsに論文が発表されました

2002年 11月 12日

岡崎国立共同研究機構 形質転換生物研究施設(動物系・植物系)助教授又は助手公募 ご案内

2002年 11月 12日

計時機構研究部門 村田紀夫教授が日本光合成研究会会長に再選されました

2002年 11月 11日

計時機構研究部門 村田研究室が "The Plant Cell","Plant Physiology"および"Molecular Microbiology"に論文を発表しました

2002年 11月 01日

平成15年度共同利用研究員募集

2002年 10月 28日

岡崎国立共同研究機構 細胞生物学研究系 細胞情報客員部門の教授1名公募 ご案内

2002年 09月 24日

特定領域「発生システムのダイナミクス」共催シンポジウムのご案内

2002年 09月 09日

遺伝子発現統御第一部門・飯田滋教授、寺田理枝助手らが相同組換えによるイネの遺伝子ターゲティングに初めて成功

2002年 07月 22日

統合バイオサイエンスセンター・塚谷グループによる葉の形態形成遺伝子・ANのクローニングに関する論文がScience's stke誌に掲載

2002年 07月 17日

形質転換研究施設・渡辺英治助教授が日本神経化学奨励賞受賞

2002年 07月 09日

第25回日本神経科学大会

2002年 06月 29日

平成14年度基礎生物学研究所大学院入試説明会

2002年 06月 01日

感覚情報処理部門・野田昌晴教授、大学院生檜山武史、形質転換生物研究施設・渡辺英治助教授らは脳が食塩摂取をコントロールするしくみを解明(NatureNeuroscience誌に掲載)

2002年 05月 13日

生殖部門・長濱嘉孝教授、松田勝研究員らはメダカの性決定遺伝子を発見(Natureホームページに掲載)

2002年 05月 08日

読売新聞科学欄・「新世紀の科学者たち」シリーズに、統合バイオサイエンスセンターの塚谷裕一助教授が取り上げられました

2002年 04月 30日

計時機構・村田教授が Highly Cited Researchersにランクされています

2002年 04月 01日

勝木所長年度始めご挨拶

2002年 03月 29日

統合バイオサイエンスセンター・塚谷グループによる葉の形態形成遺伝子・ANのクローニングに関する論文がEMBO J.、Scienceに掲載

2002年 02月 28日

大型スペクトログラフ室・渡辺正勝助教授、伊関峰生研究員らは、長年の謎であったミドリムシの光感覚を司る光センサー物質を発見(Nature 誌に掲載)

2002年 02月 19日

長谷部教授 2001年度 日本進化学会研究奨励賞受賞

2002年 01月 05日

井口教授、渡邉助教授・NHKサイエンスアイに出演

2002年 01月 01日

勝木所長年頭ご挨拶