English

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

ニュース

報道記録 - 2020 年

各種メディアからの掲載情報

基礎生物学研究所の各種ニュースが、さまざまなメディアにて紹介され掲載されています。

Date

10.20

Media

中日新聞

酒井祐輔研究員(現大阪市立大学)、上野直人教授を中心として、高橋弘樹助教、加藤輝特任助教、小山宏史助教、藤森俊彦教授らとの国際共同研究グループによる「造礁サンゴの幼生が示す光応答行動を新たに発見 〜光に応じたサンゴ分布形成機構の一端が明らかに〜」について、10月20日の中日新聞にて紹介されました。

Date

10.16

Media

日本農業新聞

千頭康彦大学院生、川口はるか特任研究員、新美輝幸教授らを中心としたグループによる「経口投与によるRNA干渉法を用いた害虫の早期食害停止の誘発に成功」について、10月16日の日本農業新聞にて紹介されました。

Date

10.16

Media

科学新聞

須田啓大学院生、真野弘明特任助教、玉田洋介助教(現宇都宮大学)、長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明」について、10月15日の科学新聞にて紹介されました。

Date

10.15

Media

朝日新聞(夕)

須田啓大学院生、真野弘明特任助教、玉田洋介助教(現宇都宮大学)、長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明」について、10月15日の朝日新聞(夕)にて紹介されました。

Date

10.15

Media

読売新聞

須田啓大学院生、真野弘明特任助教、玉田洋介助教(現宇都宮大学)、長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明」について、10月15日の読売新聞にて紹介されました。

Date

10.15

Media

毎日新聞

岸本真理子大学院生と皆川純教授、高橋俊一准教授らの共同研究グループによる「白化したサンゴの生死を決める新たな要因を発見 〜高温ストレスによる共生藻の共生能力の低下〜」について、10月15日の毎日新聞にて紹介されました。

Date

10.12

Media

NHKおはよう東海

須田啓大学院生、真野弘明特任助教、玉田洋介助教(現宇都宮大学)、長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明」について、10月12日のNHKおはよう東海にて紹介されました。

Date

10.10

Media

東奥日報

岸本真理子大学院生と皆川純教授、高橋俊一准教授らの共同研究グループによる「白化したサンゴの生死を決める新たな要因を発見 〜高温ストレスによる共生藻の共生能力の低下〜」について、10月10日の東奥日報にて紹介されました。

Date

10.10

Media

静岡新聞

岸本真理子大学院生と皆川純教授、高橋俊一准教授らの共同研究グループによる「白化したサンゴの生死を決める新たな要因を発見 〜高温ストレスによる共生藻の共生能力の低下〜」について、10月10日の静岡新聞にて紹介されました。

Date

10.09

Media

中日新聞

須田啓大学院生、真野弘明特任助教、玉田洋介助教(現宇都宮大学)、長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明」について、10月9日の中日新聞にて紹介されました。

Date

10.09

Media

日経産業新聞

千頭康彦大学院生、川口はるか特任研究員、新美輝幸教授らを中心としたグループによる「経口投与によるRNA干渉法を用いた害虫の早期食害停止の誘発に成功」について、10月9日の日経産業新聞にて紹介されました。

Date

10.06

Media

東海愛知新聞

須田啓大学院生、真野弘明特任助教、玉田洋介助教(現宇都宮大学)、長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「食虫植物ハエトリソウの記憶の仕組みを解明」について、10月6日の東海愛知新聞にて紹介されました。

Date

10.04

Media

NHKEテレ

NHKEテレの番組「サイエンスZERO」の「食虫植物&命を救うタラ 進化の秘密に迫る!」にて、生物進化研究部門の長谷部光泰教授、ゲルゴ パルファルビ大学院生、須田啓大学院生らが出演されました。

Date

09.20

Media

日本経済新聞

岸本真理子大学院生と皆川純教授、高橋俊一准教授らの共同研究グループによる「白化したサンゴの生死を決める新たな要因を発見 〜高温ストレスによる共生藻の共生能力の低下〜」について、9月20日の日本経済新聞にて紹介されました。

Date

09.08

Media

NHKおはよう東海

岸本真理子大学院生と皆川純教授、高橋俊一准教授らの共同研究グループによる「白化したサンゴの生死を決める新たな要因を発見 〜高温ストレスによる共生藻の共生能力の低下〜」について、9月8日のNHKおはよう東海にて紹介されました。

Date

08.29

Media

東海愛知新聞

岸本真理子大学院生と皆川純教授、高橋俊一准教授らの共同研究グループによる「白化したサンゴの生死を決める新たな要因を発見 〜高温ストレスによる共生藻の共生能力の低下〜」について、8月29日の東海愛知新聞にて紹介されました。

Date

08.28

Media

科学新聞

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月28日の科学新聞にて紹介されました。

Date

08.20

Media

東海愛知新聞

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月20日の東海愛知新聞にて紹介されました。

Date

08.18

Media

沖縄タイムズ

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月18日の沖縄タイムズにて紹介されました。

Date

08.18

Media

東京新聞

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月18日の東京新聞にて紹介されました。

Date

08.18

Media

静岡新聞

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月18日の静岡新聞にて紹介されました。

Date

08.18

Media

京都新聞

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月18日の京都新聞にて紹介されました。

Date

08.18

Media

東奥日報

顧南特別共同利用研究員、玉田洋介助教(現宇都宮大学准教授)、長谷部光泰教授らの国際共同研究チームによる「植物の新しい環境適応戦略の発見 〜DNA損傷による幹細胞化〜」について、8月18日の東奥日報にて紹介されました。

Date

07.26

Media

日本テレビ

日本テレビの番組「所さんの目がテン!」の都丸紗也華の自由研究 プラナリアの科学にて、阿形清和所長が出演されました。

Date

07.03

Media

朝日小学生新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、7月3日の朝日小学生新聞にて紹介されました。

Date

06.25

Media

朝日新聞(夕)

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月25日の朝日新聞(夕)にて紹介されました。

Date

06.16

Media

毎日新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月16日の毎日新聞にて紹介されました。

Date

06.13

Media

河北新報

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月13日の河北新報にて紹介されました。

Date

06.13

Media

静岡新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月13日の静岡新聞にて紹介されました。

Date

06.13

Media

徳島新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月13日の徳島新聞にて紹介されました。

Date

06.13

Media

中日新聞(夕)

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月13日の中日新聞(夕)にて紹介されました。

Date

06.11

Media

テレビ朝日

テレビ朝日の番組「超人女子戦士ガリベンガーV」の第52話「食虫植物の謎を解明せよ!」にて、生物進化研究部門の長谷部光泰教授が特別講師として出演されました。

Date

06.08

Media

文教ニュース

基礎生物学研究所と熊本大学発生医学研究所の連携協定の調印式について、6月8日の文教ニュースにて紹介されました。

Date

06.08

Media

文教速報

基礎生物学研究所と熊本大学発生医学研究所の連携協定の調印式について、6月8日の文教速報にて紹介されました。

Date

06.07

Media

日本経済新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、6月7日の日本経済新聞にて紹介されました。

Date

06.04

Media

日刊工業新聞

青木一洋教授らの国際共同研究グループによる「分子活性の波が細胞集団に伝わる制御機構を解明 ―細胞同士の綱引きが情報を遠くに伝える―」について、6月4日の日刊工業新聞にて紹介されました。

Date

05.29

Media

科学新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、5月29日の科学新聞にて紹介されました。

Date

05.15

Media

北國新聞

Gergo Palfalvi大学院生と長谷部光泰教授らを中心とした研究グループによる「ゲノム重複が食虫植物の進化を牽引 〜モウセンゴケ科に属するコモウセンゴケ、ハエトリソウ、ムジナモの3種の ゲノム解読により判明〜」について、5月15日の北國新聞にて紹介されました。

Date

05.15

Media

科学新聞

栗原美寿々研究員、宮成悠介特任准教授(現所属:金沢大学ナノ生命科学研究所 准教授)らの研究グループによる「PMLボディによる遺伝子制御のメカニズムの一端を解明」について、5月15日の科学新聞にて紹介されました。

Date

01.31

Media

科学新聞

酒井祐輔研究員らのグループによる「サンゴは環境変化に合わせて産卵日を選ぶ 〜海水温や風速などの環境要因が同調的な産卵行動に与える影響を解析〜」について、1月31日の科学新聞にて紹介されました。

Date

01.29

Media

NHK WORLD

NHK WORLDの番組「Science View」にて、「Regenerative Biologist Kiyokazu Agata」と題して阿形清和所長の研究活動が紹介されました。
Regenerative Biologist Kiyokazu Agata
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/scienceview/20200129/2015227/

Date

01.15

Media

文教速報

北海道大学低温科学研究所と基礎生物学研究所の連携・協力の推進に関する協定の調印式について、1月15日の文教速報にて紹介されました。