在校生向け情報

Home大学院 > 在校生向け情報 > 博士論文審査評価基準

基礎生物学専攻における博士論文審査評価基準

本専攻の学位認定に際しては、専門分野における研究者として主体的な研究を遂行する能力を獲得していることを評価基準とする。その主要な判定材料となる博 士論文は、当該分野に寄与する本質的に新しく高度な研究成果を報告することが求められる。さらに学位認定に際しては、研究者として当該分野を俯瞰する学識の深さと、将来を展望する豊かな構想力を求める。