大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

English
  • Home
  • ニュース
  • > 生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究の公募締切は8月15日です

ニュース

お知らせ

2016.07.26

生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究の公募締切は8月15日です

基礎生物学研究所では、生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究の募集を行っています。

 

<生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究>
研究に利用される様々な生物遺伝資源を安定に長期保存する技術を確立・改良し、将来的にはそれら資源のIBBPセンターでのバックアップ保管に資することを目指して行う研究です。他機関の研究者あるいは所内の研究者が、IBBPセンターあるいはIBBP大学サテライト拠点の教員と共同して、生物遺伝資源の新規長期保存方法の樹立を目指すものです。
 
募集締め切りは8月15日です。詳しくはこちらのページをご覧下さい。