大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

English
  • Home
  • ニュース
  • > The 10th NIBB International Practical Course "Genome Editing and Imaging of Fish and Amphibians" 受講生募集

ニュース

国際連携

2018.05.31

The 10th NIBB International Practical Course "Genome Editing and Imaging of Fish and Amphibians" 受講生募集

基礎生物学研究所は、国際実習コース"International Practical Course"を2007年より開催しています。
 
今年度はメダカ、ネッタイツメガエル、イベリアトゲイモリを用いた研究手法の取得を目指した"Genome Editing and Imaging of Fish and Amphibians"を開催します。使用言語は英語で、国内外の主に若手研究者を対象に、参加者を公募します。期間中に実習コース講師やセミナー演者らと様々な議論を重ねることが出来るまたとない機会です。奮ってご応募ください。
 
実習内容
・Husbandry (Lectures and Experiments Using Medaka, Xenopus and Iberian Ribbed Newt)
・Genome Editing (Lectures and Experiments Using Medaka, Xenopus and Iberian Ribbed Newt)
・Molecular Works for Genome Editing (Lectures)
・Microinjection (Lectures and Experiments Using Medaka, Xenopus and Iberian Ribbed Newt)
・Regeneration Experiments (Lectures and Demonstrations Using Amphibians)
・Cryopreservation/Artificial Insemination (Lectures and Experiments Using Medaka and Xenopus)
・Imaging: Light-Sheet Microscope/Laser Confocal Microscope (Lectures and Experiments Using Medaka and Xenopus)
・In vivo Cell Manipulation (IR-LEGO) (Lectures and Experiments Using Medaka and Xenopus)
・Behavioral Assay (Lectures and Experiments Using Medaka)
・Seminars Related to Fish and Amphibian Research
 
期間:平成30年9月20日(木)~9月29日(土)
場所:基礎生物学研究所 明大寺地区
使用言語:英語
費用:¥30,000(食事代他)
宿泊施設:共同利用研究者宿泊施設(三島ロッジ)を利用(費用は基礎生物学研究所が負担)
募集人数:16名を公募
募集締切:6月30日
 
詳細は下記のプラクティカルコースホームページをご覧下さい。
http://www.nibb.ac.jp/course10/
 
Organizing Committee:
Kiyoshi Naruse (NIBB/NBRP-Medaka/IBBP)
Hajime Ogino (Hiroshima Univ./NBRP-Xenopus)
Yasuhiro Kamei (NIBB/ABiS)
Ken-ichi T. Suzuki (Hirosima Univ./NIBB/iNewt)
Toshinori Hayashi (Tottori Univ./iNewt)
Satoshi Ansai (NIBB)
Kiyoshi Tatematsu (NIBB)
Pung-Pung Hwang (Academia Sinica, Taiwan)
 
問合せ先:
nibbpc10@nibb.ac.jp

practical10.jpg