国際連携

Homeニュース最新ニュース > 国際連携
2015年08月25日
第63回NIBBコンファレンス "Environment to Bioresponse" 参加者募集

基礎生物学研究所は2015年11月30日〜12月2日の日程で、第63回NIBBコンファレンス "Environment to Bioresponse"を開催いたします。本シンポジウムは、国際的に最前線で活躍されている研究者を交えて、「環境」と「生物」のつながりを深く議論することを目的としています。多様な種の確立に至る進化の分子基盤となる、生物の環境応答戦略に関する基礎生物学研究に加え、環境化学物質のヒトや野生生物への影響、実験動物を用いた環境化学物質の作用メカニズムに関する諸問題について議論を進めます。招待講演者は様々な動物種を用いて、先端で研究を進められている先生方です。基礎生物学的なアプローチだけでなく、インフォマティクスを用いたアプローチなど幅広い分野から、環境因子に対する生物への影響とその反応について幅広く考える機会になることを期待しています。

 

オーガナイザー:

井口泰泉(基礎生物学研究所)

 

予定講演者:

Koji Arizono (PUK)

Bruce Blumberg (UCI, USA)

John Colbourne (Univ. of Birmingham, UK)

Louis J. Guillette Jr. (MUSC, USA)

Caren Helbing (UVic, Canada)

Taisen Iguchi (NIBB)

Yoshinao Katsu (Hokkaido Univ.)

Werner Kloas (IGB, Germany)

Tohru Kobayashi (Univ. of Shizuoka, Japan)

Anke Lange (Univ. of Exeter, UK)

John McLachlan (Tulane Univ., USA)

Masaki Nagae (Nagasaki Univ.)

Mike Roberts (Defra, UK)

Tomomi Sato (YCU)

Anthony Sebillot (WatchFrog, France)

Joseph R. Shaw (Indiana Univ., USA)

Kiyoshi Soyano (Nagasaki Univ.)

Norihisa Tatarazako (NIES)

Charles Tyler (Univ. of Exeter, UK)

 

詳細・参加登録はコンファレンス WEBサイトよりお願いします。また、開催にあたりポスター発表参加者を募集いたします。登録されたポスターの中から口頭発表に選ばれる可能性もあります。

 

日程:2015年11月30日(月)~12月2日(水)


場所:愛知県岡崎市・岡﨑コンファレンスセンター

URL: http://www.nibb.ac.jp/conf63/

 

使用言語 英語

参加費 一般 7,000円 学生 5,000円

 

問い合わせ先:

〒444-8585 岡崎市明大寺町西郷中38

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 基礎生物学研究所 国際連携室 

TEL: 0564-55-7596

FAX: 0564-55-7576


E-mail: conf63@nibb.ac.jp