国際連携

Homeニュース最新ニュース > 国際連携
2015年05月01日
基礎生物学研究所の吉村崇客員教授とマンチェスター大学-エディンバラ大学-トロムソ大学との国際共同研究が開始されました

基礎生物学研究所 季節生物学研究部門 吉村崇客員教授および、英国マンチェスター大学のAndrew Loudon教授、英国エディンバラ大学のDavid Burt教授および、ノルウェイのトロムソ大学のDavid Hazlerigg教授らによる国際共同研究”Evolution of seasonal timers”が3年間のプロジェクトとして開始されました。本プロジェクトはヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラムの研究助成であるProgram Grantに採択されたことにより実現しました。

 

yoshimura.jpg

吉村客員教授とLoudon教授

(昨年夏、基礎生物学研究所の屋上で飼育されているメダカを見ながらディスカッション)