お知らせ

Homeニュース最新ニュース > お知らせ
2014年10月15日
第3回NINS Colloquiumの参加者を募集

自然科学研究機構では、自然科学の様々な分野の研究者が集い、自然科学の現状と将来の発展について、様々な観点で議論し機構内外の研究者の交流を促進するとともに、自然科学の将来に向けた方策を探り、新たな方策を提案することによって、自然科学研究分野全体のコミュニティの発展に寄与することを目的として、NINS Colloquiumを開催しています。毎年、いくつかテーマを定めて、全体講演を行った後、分科会にてテーマごとに議論を行い、最後にまた全体で集合して議論を深めます。本年度は、12月1日(月)~3日(水)の3日間の日程で、箱根にて開催されます。

 

現在、NINS Colloquiumの参加者を募集しています。対象は研究者、大学院学生で、開催期間の3日間参加できる方です。旅費、宿泊費は、自然科学研究機構が負担します。〆切は10月20日(月)17:00です。

 

本年度のテーマは、以下の3つです。

(1) 科学的論理展開の在り方-物理学と生物学は分かり合えるか-

(2) 光でひも解く自然科学-光技術のニーズとシーズ-

(3) シミュレーションの正体と招待

 

参加希望者多数の場合は、選考となります。

 

イベントの詳細および申込み方法は、以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.nins.jp/public_information/colloquium3.php