研究プロジェクト

Home研究所概要 > 研究プロジェクト

基礎生物学研究所の研究者等が中心的な役割を果たす研究プロジェクト

基礎生物学研究所の研究者や職員が中心的な役割を果たしている国内外の学際的研究プロジェクト等を紹介します。  

研究活動

新学術領域研究「動物における配偶子産生システムの制御」 平成25年度〜29年度
小林悟教授が領域代表を務めています
g-cell.jpg
    
新学術領域研究「複合適応形質進化の遺伝子基盤解明」 平成22年度〜26年度
長谷部光泰教授が領域代表を務めています
新学術領域研究「神経細胞の多様性と大脳新皮質の構築」 平成22年度〜26年度
山森哲雄教授が領域代表を務めています
新学術領域研究「哺乳類初期発生の細胞コミュニティー」 平成21年度〜25年度
藤森俊彦教授が領域代表を務めています
新学術領域研究「配偶子幹細胞制御機構」 平成20年度〜24年度
吉田松生教授が領域代表を務めています
植物科学先端研究拠点ネットワーク
基礎生物学研究所は、9つの研究拠点の一つとして活動しています。

ナショナルバイオリソースプロジェクト

ナショナルバイオリソースプロジェクト「メダカ」
基礎生物学研究所が中核機関として活動しています(担当:成瀬清准教授)
ナショナルバイオリソースプロジェクト「アサガオ」
基礎生物学研究所が分担機関として活動しています(担当:星野敦助教)