進化多様性生物学領域

Home研究部門・施設 > 進化多様性生物学領域 > 多様性生物学研究室

多様性生物学研究室

研究教育職員

星野 敦

助教 星野 敦

研究の概要

遺伝情報は正確に遺伝するだけでなく、大きく変化することで、遺伝子の働きを調節したり進化の原動力になったりする。このようなダイナミズムの理解を目指して「花の模様」を研究している。これまでに、1)動く遺伝子であるトランスポゾン、2)エピジェネティクスを担うDNAメチル化、3)ノンコーディングRNAが、花色を決定する遺伝子を調節して模様形成に係わることを明らかにした。現在、これら密接に関連するダイナミズムの基盤要素について、その制御と機能の解明を進めている。また、アントシアニン色素の生合成と液胞のイオン動態に係わる遺伝子群の解析を通じて、多彩な花色が発現する機構と、その多様性の理解も目指している。日本独自の貴重な遺伝資源であるアサガオを研究材料として用いており、その系統と各種DNAクローンの収集・保存・提供もナショナルバイオリソースプロジェクトの一環として行なっている。

共同研究利用の募集

共同利用研究の募集:アサガオのバイオリソースを活用した研究を積極的にサポートします。共同利用研究についてもご相談ください。

研究室関連資料

参考文献

Morita, Y., Takagi, K., Fukuchi-Mizutani, M., Ishiguro, K., Tanaka, Y., Nitasaka, E., Nakayama, M., Saito, N., Kagami, T., Hoshino, A., and Iida, S. (2014). A chalcone isomerase-like protein enhances flavonoid production and flower pigmentation.Plant J. 78, 294-304.

 

Faraco, M., Spelt, C., Bliek, M., Verweij, W., Hoshino, A., Espen, L., Prinsi, B., Jaarsma, R., Tarhan, E., de Boer, A.H., Di Sansebastiano, G.P., Koes, R., and Quattrocchio, F.M. (2014)  Hyperacidification of vacuoles by the combined action of two different P-ATPases in the tonoplast determines flower color. Cell Rep. 6, 32-43.

 

Choi, J.D.*, Hoshino, A.*, Park, K.I., Park, I.S., and Iida, S. (2007). Spontaneous mutations caused by Helitron transposon, Hel-It1, in morning glory, Ipomoea tricolor. Plant J. 49, 924-934. (*contributed equally)

Kitazawa, D., Hatakeda, Y., Kamada, M., Fujii, N., Miyazawa, Y., Hoshino, A., Iida, S., Fukaki, H., Morita, M.T., Tasaka, M., Suge, H., and Takahashi, H. (2005). Shoot circumnutation and winding movements require gravisensing cells. Proc. Natl. Acad. Sci. U. S. A. 102, 18742-18747.

Morita, Y., Hoshino, A., Kikuchi, Y., Okuhara, H., Ono, E., Tanaka, Y., Fukui, Y., Saito, N., Nitasaka, E., Noguchi, H., and Iida, S. (2005). Japanese morning glory dusky mutants displaying reddish-brown or purplish-grey flowers are deficient in a novel glycosylation enzyme for anthocyanin biosynthesis, UDP-glucose:anthocyanidin 3-O-glucoside-2''-O-glucosyltransferase, due to 4-bp insertions in the gene. Plant J. 42, 353-363.

連絡先

星野 敦 助教 E-mail: hoshino@nibb.ac.jp TEL: 0564-55-7534

映像