光学顕微鏡支援

近年の光学顕微鏡の技術的進歩は著しく、共焦点レーザー顕微鏡の開発以降、多光子レーザー顕微鏡、光シート顕微鏡など新技術が日進月歩の勢いで開発されてきました。このような先端性の高い光学顕微鏡技術をいち早く導入して研究に用いてきた生理学研究所・基礎生物学研究所や国内のバイオイメージング施設及び研究者が連携し、国内の研究者の皆様に最先端光学技術を提供いたします。本支援活動では、分子や細胞、組織の時空間的な動態を高速、かつ高分解能で捉えるために、先端光学顕微鏡を用いた観察や、特殊観察技術に加えて、適切なプローブの選択・適用や、植物・海洋生物など特殊な試料調製、観察環境を要する課題について支援いたします。