科学技術分野の文部科学大臣表彰伝達式 倉田智子RMC助教2022/06/24

4月に発表があった科学技術分野の文部科学大臣表彰の伝達式が行われました。 研究力強化戦略室の倉田智子RMC助教が、科学技術賞・理解増進部門で受賞し、阿形所長より賞状と盾を受け取りました。

倉田智子RMC助教の受賞コメント:
コロナ禍における小中高等学校の臨時休校の際に、多機関の連携により速やかにオンラインを活用した科学技術分野の理解増進活動を展開したことについて表彰していただきました。非常時に即座に動けるか、は、通常時からの実践や連携の積み重ねが大切です。今後も、面白くて新しいアウトリーチ活動の開発に取り組んでいきたいです。

220624-2_kurata2.jpg

星野敦助教 静岡科学館にて講演2022/06/12

6月12日に、星野敦助教が静岡科学館る・く・るにて講演「いろいろアサガオ~花の色と模様と遺伝子と~」を行いました。
講演後には、星野助教が基生研より持ち込んだ変化朝顔の周りに参加者が集まり、多くの質問が出たそうです。小学生時代から何年もにわたるアサガオの自由研究の記録を披露してくれる熱心な中学生もいたとのことでした。
 

220214_yokono.jpg
220214_yokono2.jpg
 

イソギンチャクの白化現象 200時間の生放送
200-Hour Live Streaming:Bleaching of Sea Anemones
2022/05/31

4月23日~30日にニコニコ超会議2022にて 「イソギンチャクの『白化』現象を200時間科学する春の自由研究@ニコニコ超会議2022」が生放送されました。当研究所のアウトリーチ活動の一環として毎年人気のこの企画は、今回はイソギンチャクをテーマに行われました。阿形清和所長・新規モデル生物開発室の岸本真理子特任研究員・分野横断研究ユニットの高橋弘樹助教・WUDARSKI, Jakub特任助教・バイオイメージング解析室の亀井保博准教授・アストロバイオロジーセンターの滝澤謙二准教授・新規モデル生物開発室の重信秀治教授ら多くの方々にご協力いただきました。
NIBBホームページ内のまとめサイトより放送の様子をご覧いただけます。 https://www.nibb.ac.jp/niconico_aiptasia/

NIBB presented a 200-hour live streaming program in collaboration with Niconico. It's one of the most popular outreach activities in NIBB. The theme was the bleaching phenomenon of sea anemones, and the audience observed several species of sea anemones and zooxanthellae. There were various types of lectures held by the NIBB staff every day.

220531_niconico.jpg
 

カテゴリ

  1. お知らせ(58)
  2. イベント(70)
  3. プレスリリース(1)
  4. メディア(11)
  5. 取材(1)
  6. 大学院(17)
  7. 研究(27)

年別アーカイブ

  1. 2022年(19)
  2. 2021年(38)
  3. 2020年(59)
  4. 2019年(15)
  5. 2018年(3)
  6. 2017年(2)
  7. 2015年(3)
  8. 2014年(3)
  9. 2013年(7)
  10. 2012年(18)
  11. 2011年(9)
  12. 2010年(3)
  13. 2009年(5)
  14. 2008年(1)

What's New