成果情報

【光学顕微鏡支援:東山哲也(名古屋大学)】[2022.02.16]
日渡祐二 教授(宮城大学)の論文が Frontiers in Plant Scienceに掲載されました


Hiwatashi Y., Shimada M., Mikami K., Takada N. Establishment of a Live-Imaging Analysis for Polarized Growth of Conchocelis in the Multicellular Red Alga Neopyropia yezoensis. Frontiers of Plant Science 12, 716011 (2021) DOI:10.3389/fpls.2021.716011

<概要>本研究では、大型紅藻スサビノリの糸状体のライブイメージング系を確立しました。このライブイメージング観察により、糸状体の先端成長に対する細胞骨格の役割を明らかにしました。さらに、細胞質分裂の膜動態を観察し、細胞間連絡に機能するピットコネクションの形成過程を可視化することに世界で初めて成功しました。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:東山哲也・佐藤良勝)では、糸状体ライブイメージング技術の確立に関する支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問