成果情報

【光学顕微鏡支援担当:松田道行(京都大学)】[2021.07.15]
稲垣毅 教授(群馬大学)の論文が Endocrine Journal に掲載されました


Suzuki T., Hayashi M., Komatsu T., Tanioka A., Nagasawa M., Tanimura-Inagaki K., Rahman M.S., Masuda S., Yusa K., Sakai J., Shibata H., Inagaki T. Measurement of the nuclear concentration of alpha-ketoglutarate during adipocyte differentiation by using a fluorescence resonance energy transfer-based biosensor with nuclear localization signals. Endocrine Journal, (2021) DOI:10.1507/endocrj.EJ21-0255

<概要>本研究では、核内αケトグルタル酸濃度測定を可能とするFRETプローブを開発し、このプローブを用いて脂肪細胞分化過程における核内のαケトグルタル酸濃度変化を初めて解明することに成功しました。その成果は、αケトグルタル酸を補酵素とするジオキシゲナーゼ酵素群に関する研究、さらに核内で作用すると考えられるヒストンやDNAの脱メチル化を触媒する酵素に注目したエピゲノム研究の進展に寄与することが期待されます。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:松田道行)では、FRETイメージング用のプローブ開発支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問