成果情報

【電子顕微鏡支援担当:小池正人(順天堂大学)】[2021.02.20]
原田雄仁 特任助教、後藤由季子 教授(東京大学)の論文が Stem Cells に掲載されました


Yuizumi N., Harada Y., Kuniya T., Sunabori T., Koike M., Wakabayashi M., Ishihama Y., Suzuki Y., Kawaguchi D., Gotoh Y. Maintenance of neural stem-progenitor cells by the lysosomal biosynthesis regulators TFEB and TFE3 in the embryonic mouse telencephalon. Stem Cells, (2021) DOI:10.1002/stem.3359

<概要>本研究では、胎生期マウスの神経幹細胞の未分化性の維持に、リソソームの生合成に関わる転写因子の活性化とリソソーム関連分子の高い発現が重要であることを明らかにしました。さらに成獣マウスの神経幹細胞においてもリソソームの活性が高いことを明らかにしました。ABiS・電子顕微鏡支援(支援担当:小池正人)では、胎生期マウスにおける神経幹細胞の純形態解析と、銀増感による包埋前免疫電顕法を用いたリソソーム膜タンパク質の局在に関する支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問