成果情報

【光学顕微鏡支援:野中茂紀(基礎生物学研究所)】[2020.11.03]
近藤晶子 助教(藤田医科大学 現:帝京大学 特任助教)の論文が Development, Growth & Differentiation に掲載されました


Kondow A., Ohnuma K., Kamei Y., Taniguchi A., Bise R., Sato Y., Yamaguchi H., Nonaka S., Hashimoto K. Light-sheet microscopy-based 3D single-cell tracking reveals a correlation between cell cycle and the start of endoderm cell internalization in early zebrafish development. Development, Growth & Differentiation 62, 495-502 (2020) DOI:10.1111/dgd.12695

<概要>ゼブラフィッシュの内胚葉細胞は、原腸形成において胚の内側に移入し最も内側の内胚葉を形成します。しかし、個々の細胞が移入を始めるタイミングがどのように制御されているかに関しては不明な点が多くあります。本研究ではゼブラフィッシュ胚の細胞を、移入前から三次元追跡し、内胚葉分化マーカーを発現した細胞に関して時間を遡って移入のタイミングを解析したところ、細胞分裂で区切った周期の前半で移入が起きており、細胞の移入タイミングが細胞周期と相関していることを見いだしました。ABiS・光学顕微鏡(支援担当:野中茂紀)では、光シート顕微鏡での細胞の三次元追跡に関して研究支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問