カテゴリー別アーカイブ: 0.2.0.Stem 茎

ツチトリモチ属 Balanophora

ツチトリモチ科は世界の亜熱帯から熱帯にかけて分布し、13属、約42種が知られる( … 続きを読む

カテゴリー: 5.15.Santalales.ビャクダン目, enlarged stem, Modified shoots, parasite 寄生植物, 性様式 Reproductive system | ツチトリモチ属 Balanophora はコメントを受け付けていません。

イシモチソウ Drosera lunata

イシモチソウ複合種群Drosera peltata complexは日本から西に … 続きを読む

カテゴリー: 0.3 Carnivorous plants 食虫植物, 5.17.Caryophyllales.ナデシコ目, Carnivorous plants 食虫植物, enlarged stem, Modified shoots, pollination, Trap leaves 捕虫葉 | イシモチソウ Drosera lunata はコメントを受け付けていません。

Vessel element in angiosperms 被子植物の導管要素

アンボレラ目とスイレン目は道管要素を形成せず、仮導管のみを持つ(Carlquis … 続きを読む

カテゴリー: 0.2.0.Stem 茎, 5.01.Amborellales.アンボレラ目, 5.02.Nymphaeales.スイレン目 | Vessel element in angiosperms 被子植物の導管要素 はコメントを受け付けていません。

Eriospermum エリオスペルマム属

Seberg, O., Petersen, G., Davis, J. I., … 続きを読む

カテゴリー: 5.06.07.Asparagales.キジカクシ目, Appendages 突起, Modified shoots | Eriospermum エリオスペルマム属 はコメントを受け付けていません。

Wolffia microscopicaの偽根 Pseudoroot of Wolffia microscopica

京都大学の小山時隆先生にWolffia microscopicaを送っていただき … 続きを読む

カテゴリー: 5.06.02.Alismatales.オモダカ目, absorption 吸収, Modified shoots, proturberances 隆起, 分裂場所制御, 分裂組織の種類と形成場所 | Wolffia microscopicaの偽根 Pseudoroot of Wolffia microscopica はコメントを受け付けていません。

ワサビノキ科 Moringaceae

ワサビノキ科はワサビノキ属のみを含む木本で、インドからアフリカ東部、アフリカ西部 … 続きを読む

カテゴリー: 5.14.04.08.Brassicales.アブラナ目, enlarged stem, neoteny 幼型成熟, Symmetry 相称性 | ワサビノキ科 Moringaceae はコメントを受け付けていません。

カリッサ属 キョウチクトウ科 Carissa Apocynaceae

カリッサの棘は奇妙な位置についている。成長し終えた茎の先端にある棘を見ただけでは … 続きを読む

カテゴリー: 5.18.03.04.Gentianales.リンドウ目, Modified shoots | カリッサ属 キョウチクトウ科 Carissa Apocynaceae はコメントを受け付けていません。