作成者別アーカイブ: admin

Lodoicea maldivica, double coconut, Coco de Mer, オオミヤシ, フタゴヤシ

オオミヤシはインド洋にあるセーシェル共和国のいくつかの島に分布していたが、現在は … 続きを読む

カテゴリー: 0.5.0.Fruits, 0.6.0.Seeds, 5.06.09.Arecales.ヤシ目, absorption 吸収, cotyledon 子葉, Dispersal | Lodoicea maldivica, double coconut, Coco de Mer, オオミヤシ, フタゴヤシ はコメントを受け付けていません。

Change of bract size and color 苞の大きさや色の変化

ラベンダー属は約36種がマクロネシア、地中海盆地、北アフリカ、北東アフリカ、南西 … 続きを読む

カテゴリー: 5.05.04.Piperales.コショウ目, 5.18.03.05.Lamiales.シソ目, Allocation between organs 器官間の配分, heterophylly 異型葉性, Organ size 器官サイズ, pseudanthium 偽花 | Change of bract size and color 苞の大きさや色の変化 はコメントを受け付けていません。

Reduction in leaf morphology 葉形態の退化

乾燥耐性のためか、ほとんど葉身が無くなり、1,2個の胞子嚢のみ形成される。他のチ … 続きを読む

カテゴリー: 0.3.0.Leaf 葉, 3.11.Polypodiales, reduction 退化 | Reduction in leaf morphology 葉形態の退化 はコメントを受け付けていません。

Vessel element in angiosperms 被子植物の導管要素

アンボレラ目とスイレン目は道管要素を形成せず、仮導管のみを持つ(Carlquis … 続きを読む

カテゴリー: 0.2.0.Stem 茎, 5.01.Amborellales.アンボレラ目, 5.02.Nymphaeales.スイレン目 | Vessel element in angiosperms 被子植物の導管要素 はコメントを受け付けていません。

Anther inversion in Ericales ツツジ目の雄蕊の反転

ツツジ目のツツジ科、キリラ科、リョウブ科、マタタビ科、ロリデュラ科、サラセニア科 … 続きを読む

カテゴリー: 5.18.02.Ericales.ツツジ目, Deviated growth 偏差成長, organized morphogenesis and growth 調和した形態形成と成長, Stamen morphology 雄蕊形態, Twisting ねじれ | Anther inversion in Ericales ツツジ目の雄蕊の反転 はコメントを受け付けていません。

Phyllotaxis of Abelia grandiflora ハナゾノツクバネウツギの葉序

ハナゾノツクバネウツギの葉は通常は対生であるが、徒長枝には対生、3輪生、4輪生の … 続きを読む

カテゴリー: 5.18.04.07.Dipsacales.マツムシソウ目, Phyllotaxis 葉序 | Phyllotaxis of Abelia grandiflora ハナゾノツクバネウツギの葉序 はコメントを受け付けていません。

Cascabela キバナキョウチクトウ属

雌蕊頂端部とそれに接する花弁によって自分の花粉が花筒の中に入り自家受粉するのを防 … 続きを読む

カテゴリー: 0.5.0.Fruits, 5.18.03.04.Gentianales.リンドウ目, Apocynaceae キョウチクトウ科, appendicula 付属体, Modification for pollination | タグ: | Cascabela キバナキョウチクトウ属 はコメントを受け付けていません。

Pollination of Trachelospermum asiaticum テイカカズラの受粉

回旋する花弁はアカネ科のサンタンカ亜科でも見られる。 雄蕊と雌蕊は癒合してキョウ … 続きを読む

カテゴリー: 5.18.03.04.Gentianales.リンドウ目, appendicula 付属体, Modification for pollination | Pollination of Trachelospermum asiaticum テイカカズラの受粉 はコメントを受け付けていません。

Accessory calyx of Lecanorchis ムヨウラン属の副萼

ムヨウラン属には副萼片があるが、どのような器官に由来しあるいはどのように作られ、 … 続きを読む

カテゴリー: 5.06.07.Asparagales.キジカクシ目, 副萼 epicalyx | Accessory calyx of Lecanorchis ムヨウラン属の副萼 はコメントを受け付けていません。

Adventitious shoots of Polystichum craspedosorum ツルデンダの不定芽

ツルデンダのようにシダ類の何種かは葉の先に茎頂分裂組織と根端分裂組織を形成し栄養 … 続きを読む

カテゴリー: 3.11.Polypodiales, Adventitious shoots 不定芽, 分裂場所制御 | Adventitious shoots of Polystichum craspedosorum ツルデンダの不定芽 はコメントを受け付けていません。