幼虫仕分け作業2018/04/27

基礎生物学研究所 進化発生研究部門(新美研)では、カブトムシの角の形成に関する研究が進行中です。この日、新美研では、カブトムシの3齢幼虫を仕入れて、オスメスを確認し、1匹づつ飼育容器に入れ、10度の低温室に保管するという一連の作業が行われていました。10度の低温で保管することで、蛹になる時期を先延ばしすることが出来るのです。この作業は、新美研の春の風物詩とのことでした。

DSC_0298.jpg


DSC_0297.jpg

基礎生物学研究所 新規着任教員の皆さん2018/04/14

2018年4月1日付けで基礎生物学研究所に着任した教員を紹介します。

森田(寺尾)美代 教授

DSC_9670_morita.jpg

2018年4月〜9月は名古屋大学を本務とする兼任の教授ですが、10月より基礎生物学研究所が本務となる予定です。

鈴木 賢一 クロスアポイントメント特任准教授

DSC_9561_suzuki.jpg

広島大学を本務とされています。クロスアポイントメントの特任准教授として基礎生物学研究所 新規モデル生物開発センターに所属します。

「トランスクリプトームデータ解析入門」開催中2013/03/14

基礎生物学研究所では3月14日〜15日の日程でゲノムインフォマティクス・トレーニングコース2013春「トランスクリプトームデータ解析入門」が開催されています。今回も多くの受講生の皆様にご参加いただいています。

genome1300314.jpg

カテゴリ

  1. お知らせ(1)
  2. イベント(19)
  3. プレスリリース(1)
  4. メディア(1)
  5. 大学院(11)
  6. 研究(21)

年別アーカイブ

  1. 2018年(3)
  2. 2017年(2)
  3. 2015年(3)
  4. 2014年(3)
  5. 2013年(7)
  6. 2012年(18)
  7. 2011年(9)
  8. 2010年(3)
  9. 2009年(5)
  10. 2008年(1)

What's New