バイオイメージングの国際連携構築に向けたABiSの活動

先端的なバイオイメージング技術の国際的なネットワーク構築にむけた取組を進めています

EMBLを中心に構築されている欧州イメージングネットワーク – Euro-Bioimaging (EuBI) が、世界規模で展開しているグローバルバイオイメージングコンソーシアム – Global BioImaging(GBI)に、ABiSも2018年9月より参画しています。

先端的なバイオイメージング技術の国際的なネットワーク構築にむけた取組を進めています

これにより、

  • ・最先端技術の情報共有
  • ・世界標準の技術の取得
  • ・キャリアパスなどの世界共通の問題を国境を越えて解決

などが期待されます。

今後の予定

2022年9月14日-16日

Exchange of Experience VIIが開催されます

9月14-16日にウルグアイ(モンテビデオ)でハイブリッド形式にて開催されるGlobal Bioimaging(GBI)の実務者による、国際的なバイオイメージング質の向上およびネットワーク構築の推進を図る国際会議EoE (Exchange of Experience)が開催されます。今回は「バイオイメージングのSDGs達成への貢献」がテーマとなっており、イメージング施設関連研究者ばかりでなく政策決定者も参加予定です。
モンテビデオは時差が12時間ありますので、オンラインで参加される方は大変かとは思いますが、ご興味をお持ちの方は以下より詳細をご覧いただき是非ご参加ください。

これまでの取り組み

2022年1月14日

“Added Value of Open Access Imaging Core Facilities” が公開されました

GBIのボードメンバーが取りまとめた提言 “Added Value of Open Access Imaging Core Facilities” が公開されました。
研究者を含むステークホルダーへバイオイメージングの重要性を理解していただくためのポイントが整理されています。バイオイメージングに関連する予算獲得など様々な機会で利用ください。

2021年9月8日-9日

Exchange of Experience VI (EOE VI)に参加

“Imaging Research Infrastructures in a time of change” をテーマとしonlineイベントとして開催された。
Ricardo Henriquez(ポルトガル、グルベンキアンデシエンシア研究所)による、Open technologies for Super-Resolution and Machine Learning in BioImaging に関する基調講演や世界中のコミュニティの代表者(ラテンアメリカ、アフリカ、チリ、韓国)によるプレゼンテーションが行われた。

2020年9月8日-9日

Exchange of Experience V (EOE V) に参加

ABiSがホストとなりオンラインにて開催した。オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、ヨーロッパ、インド、インドネシア、日本、韓国、メキシコ、シンガポール、南アフリカ、米国からイメージングに関係する研究者や技術スタッフが参加した。「Pre-publication image data」について議論が交わされた。

2019年9月13日-14日

Exchange of Experience IV (EOE IV) に参加

オーストラリア、カナダ、中国、ヨーロッパ、日本、メキシコ、シンガポール、台湾、韓国、米国からイメージングに関係する研究者や技術スタッフが集まり、スタッフのキャリアパスに関する議論や、画像データの管理や品質管理に関するセッションなどが行われた。

2019年9月13日-14日 Exchange of Experience IV (EOE IV) に参加

2018年10月31日-11月4日

シンポジウムおよびトレーニングコースを日本で開催

GBI、新学術変革領域研究「レゾナンスバイオ」と一緒に、「ABiS-GBI-OIST-ResonanceBio Joint Symposium “Frontiers in Bioimaging”」を開催した。また、画像解析ソフトウェア(Fiji、CellProfiler)を用いた定量的な解析手法に関する講義および実習「GBI-ABiS International Training Course」を実施。国内外の研究者及び大学院生が参加した。

2019年10月31日 - 11月14日 シンポジウムおよびトレーニングコースを日本で開催
2019年10月31日 - 11月14日 シンポジウムおよびトレーニングコースを日本で開催

2018年9月15日

調印式を行い正式にGBIに参画

ABiSがホストとなりオンラインにて開催した。オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、ヨーロッパ、インド、インドネシア、日本、韓国、メキシコ、シンガポール、南アフリカ、米国からイメージングに関係する研究者や技術スタッフが参加した。「Pre-publication image data」について議論が交わされた。

2018年9月15日 調印式を行い正式にGBIに参画

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問