Services

生物機能情報分析室運営と利用の原則は、「生物機能情報分析室利用内規」で定められていますので必ずお読みください。

なお、このページの内容は所内の方向けです。
大学・研究機関の研究者の方(所外の方)はこちらをお読みください。

1. 利用の手続き
生物機能情報分析室を利用する方は、毎年度はじめに「生物機能情報分析室使用申請書」を部門施設ごとにまとめてご提出ください。なお、年度途中での追加・変更などは、随時受け付けます。

2. 利用の方法

使用方法
初めての機器を利用する際は生物機能情報分析室まで連絡の上、機器の使用方法や注意事項について指示を受けてください。

予約制
機器の使用は予約を優先します。使用の際はあらかじめ予約してください。予約状況
は各装置の前の「予約表」に掲示されています。予約が重複する場合などは生物機能情報分析室で調整します。

使用記録
機器使用の際は「使用ノート」に必要事項を必ずご記入ください。
また、機器の故障などは、状況を詳しく記録した上で生物機能情報分析室までご連絡ください。

3. 機器利用の経費

利用に伴う試薬・消耗品等の費用は、原則として利用者負担とします。部門施設別に集計の上請求します。他の機器の使用に伴う料金は原則的に徴収しません。

機器利用経費・依頼分析料金のページへ