生物機能解析センター・生物機能情報分析室は、遺伝子・タンパク質解析の共同研究拠点として、基礎生物学研究所および生理学研究所の分析機器の管理・運用を行っています。汎用機器から次世代 DNA シーケンサーのような先端機器に至るまで、約 70 種類 90 台にのぼる機器を備え、その多くは所外の研究者も利用可能です。