[締切'17.02.28(または適任者が見つかり次第)]
順天堂大学大学院医学研究科 神経機能構造学助教公募

募集人数:

助教(任期あり) 1名


着任時期:

平成29年4月1日以降(応相談)


職務内容:

1)研究:当教室では、神経細胞生物学、とくにオートファジー・リソソーム系などのオルガネラの神経系における役割と、これらオルガネラの破綻に伴う細胞死、リソソーム病・パーキンソン病の病態解析について形態学を始めとする様々なアプローチで研究を進めております。
2)研究技術:上記研究推進のための光顕、電顕の形態解析技術全般と、これらを活かしたCLEM(correlative light and electron microscopy)とFIB/SEMを用いた電顕三次元解析を柱とする光顕と電顕を繋ぐ技術を習得できることが当研究室の特徴です。
3)教育:学部学生の組織学・脳解剖学・発生学(一部)の実習および講義。
4)特記事項:今回の公募では本年度から開始された私立大学ブランディング事業「脳の機能と構造を視る:多次元イメージングセンター」における研究課題の遂行のため、神経回路の可視化技術(回路の蛍光標識、既存の脳透明化)を用いた研究に携わる意欲のある人材を特に求めております。
5)詳細は下記をご参照ください。
http://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/shinkei_kozo/ http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2016/12/21/1380772_003.pdf


応募資格:

・ 他の教室員と協調して、研究・教育を推進して頂ける方。
・ 神経科学分野で博士号取得・取得見込みの方。
・ 学生(学部生および大学院生)の研究指導に熱意をもってあたって頂ける方。
・ 上記職務内容に関する動物実験、形態学的解析の経験があることが望ましい。
・ ただし、他分野の方でも新たにチャレンジする意欲がある場合は応相談。
・ 教育経験は不問。


必要書類(様式任意):

主たる研究テーマの関心と今回の応募の動機(合わせてA41枚程度)、履歴書(大学以降)、業績目録(英文原著・研究グラント)、候補者について照会可能な2名の氏名と連絡先(うち1名は現職の所属長が望ましい)についての書類を郵送。
・ 提出いただいた書類は本選考以外の目的では使用いたしません。
・ 応募書類は返却いたしません。


応募締切日

平成28年2月28日(火)(適任者が見つかり次第、応募終了)


選考方法:

書類審査後に面接。交通費は応募者自身で支弁願います。結果はメールで連絡いたします。


問合せ・応募書類提出先:

〒113-8421
東京都文京区本郷2-1-1
順天堂大学大学院医学研究科神経機能構造学 教授 小池正人
e-mail:mkoike@juntendo.ac.jp