[’16.07.09-11]
第1回 電子顕微鏡トレーニング クライオ試料作製・観察
蛍光顕微鏡トレーニングコース1
高圧凍結-凍結置換法の基礎と実際

第1回 電子顕微鏡トレーニング
クライオ試料作製・観察
蛍光顕微鏡トレーニングコース1

高圧凍結-凍結置換法の基礎と実際


開催日程:2016年7月9日(土)- 11日(月)

開催場所:理化学研究所 放射光科学総合研究センター

(〒651-5148 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1)


開催概要

開催目的

高圧凍結-凍結置換法を用いたTEM試料作製技術習得のためのワークショップです。
http://www.nibb.ac.jp/abis/wp-admin/post-new.php#edit_timestamp 本手法は凍結技法を用いながら常温で観察を行うため導入しやすく、かつ化学固定によるアーティファクトを抑えた像を得ることが可能です。手法の原理から実際の手技や留意点について講義およびハンズオン実習を行います。

主な内容

各種凍結技法の基礎、各種試料の高圧凍結、凍結置換(構造観察および免疫電顕)、超薄切片作製時のポイント、電子顕微鏡観察 ※スケジュールの都合上、凍結置換は最後まで実施しません。

講師

宮澤 淳夫(兵庫県立大学大学院生命理学研究科)
西野 有里(兵庫県立大学大学院生命理学研究科)
伊藤 喜子(ライカマイクロシステムズ株式会社)
石原 あゆみ(ライカマイクロシステムズ株式会社)

受講対象

常温超薄切片作製法経験者(定員10名程度)

開催会場

理化学研究所 放射光科学総合研究センター
RSC-兵庫県立大学リーディングプログラムセンター 
兵庫県立大学 大学院生命理学研究科 SPring-8キャンパス
〒679-5148 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1 
http://rsc.riken.jp/access/index.html
※開催場所のRSC-兵庫県立大学リーディングプログラムセンターは、理化学研究所 放射光科学総合研究センター内にございます。近隣に兵庫県立大学、CASTなど研究施設がございますが、お間違えのないようご注意お願いいたします。

・JR山陽線/山陽新幹線・相生駅よりウエスト神姫バスにて40分
・JR山陽線/山陽新幹線・姫路駅より神姫バスにて70分
※姫路駅、相生駅からSPring-8行のバスがございます。
JR姫路駅/JR相生駅からのバス時刻表
http://www.spring8.or.jp/ja/about_us/access/bus_schedule

主催

新学術領域研究「学術研究支援基盤形成」先端バイオイメージング支援プラットフォーム

兵庫県立大学大学院 生命理学研究科

ライカマイクロシステムズ(株)

理化学研究所 RSC-兵庫県立大学リーディングプログラムセンター

日本顕微鏡学会 生体解析分科会

申込方法
申し込み開始後こちらのフォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。 ※定員になり次第締め切りとなりますのでご了承ください。 ※ワークショップの様子を撮影することがございます。予めご了承ください。

申込締切日

2016年7月8日(金)

参加費

15,000円(宿泊費・食事代は含みません) ※若手研究者、ポスドク、大学院生等の場合、参加費および旅費の援助あり。申し込み時に備考欄にご記載下さい。

応募対象と募集人数

12名(科研費採択者 6名程度、科研費採択者以外6名程度)

※お申し込みの際には、備考欄に下記3点についてご記入をお願いいたします。

  • 科研費採択情報(種目、課題名、研究期間)
  • 参加費免除を希望する理由
  • 旅費(交通費、宿泊費)支給を希望する理由(全額、またはその一部)
  • ※ご自身が科研費に採択されていないポスドク、大学院生の方は、指導教員の科研費採択情報をご記入ください。