イベント情報

ABiSシンポジウム
〜バイオイメージングの未来:モダリティを超えて〜



開催日時    2024年2月19日(月)13:30 ~ 20日(火)12:15    
     
開催場所   岡崎コンファレンスセンター      
     
参加費   無料
     
参加方法   要事前登録(12月頃受け付け開始予定)
   

 

プログラム

2月19日(月)

 

[13:30-13:35]

開会挨拶

  鍋倉 淳一(生理学研究所)  
   

[13:35-14:05]

支援プラットフォーム説明

  
  鍋倉 淳一(生理学研究所)/真野 昌二(基礎生物学研究所)
  「先端バイオイメージング支援プラットフォームの支援について」
 
  黒川 顕(国立遺伝学研究所)/鈴木 穣(東京大学)
  「先進ゲノム解析研究推進プラットフォームの支援について」
   

[14:05-16:05]

ゲノム×イメージングから見る生命科学の未来

 座長:上野 直人(基礎生物学研究所)
 
  大川 恭行(九州大学)  
   
  深谷 雄志(東京大学)  
   
  森下 喜弘(理化学研究所)  
   

[16:05-16:25] 休憩

   

[16:25-17:25]

特別講演

 座長:亀井 保博(基礎生物学研究所)
 
  永井 健治(大阪大学産業科学研究所)  
   
 

[17:25-17:30]

事務連絡

   

[17:45-19:30] 懇親会

   

2月20日(火)

[09:00-10:30]

画像取得から画像解析を経て生命現象の新しい理解へ

 座長:藤森俊彦(基礎生物学研究所)
 
  杉原 圭(九州大学)  
   
  近藤 寿人(生命誌研究館)  
   
  田畑 秀典(愛知県医療療育総合センター)  
   
   

[10:30-10:40] 休憩

   


[10:40-12:10]

光電子相関顕微鏡法が拓く微細構造研究の最先端

 座長:大野 伸彦(生理学研究所)
 
  甲賀 大輔(旭川医科大学)  
   
  齊藤 知恵子(東京大学)

 
   
  林 周一(川崎医科大学)  
   
 

[12:10-12:15]

閉会挨拶

   

   
主 催 学術変革領域研究(学術研究支援基盤形成)先端バイオイメージング支援プラットフォーム(ABiS)

共 催 自然科学研究機構 生理学研究所
自然科学研究機構 基礎生物学研究所
自然科学研究機構 生命創成探究センター

協 力 学術変革領域研究(学術研究支援基盤形成)先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム(PAGS)

 

お問い合わせ先 ABiS事務局
  abis-office@nips.ac.jp
 

ABiS   生理学研究所   基礎生物学研究所        

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問