支援に使用している機器一覧

MRI支援

3テスラMRI

機器・装置名 メーカー・型式等  /  特徴 キーワード 設置機関名
3テスラMRI装置・霊長類動物用受信コイル

シーメンス・3テスラMRI装置 (MAGNETOME Prisma)および独自開発の霊長類動物用マルチチャンネル頭部受信コイル(マカクサル用24chコイル2台、マーモセット用16chコイル2台)

信号対雑音比、解像度、再現性の点で世界最高レベルの霊長類用の高速・高解像度MRI撮像を行うための専用MRI装置

サルMRI計測 サルMRI画像解析 3テスラMRI MRI計測法開発 理化学研究所(神戸)
3T MRI装置

フィリップスエレクトロニクスI・MRI Intera Achieva 3.0T Quasar Dual

3テスラMRI MRI計測法開発 順天堂大学
3T MRI装置

シーメンス社製臨床I・MRI  Skyra・3T

3テスラMRI MRI計測法開発 順天堂大学
3T MRI装置

シーメンスジャパンI・MRI MAGNETOM Prisma 3.0T

臨床機では最高のデューティ比を持つ傾斜磁場システムを装備し、種々の撮像法を余裕をもって撮像できる。3D MR finger print が実装された世界でも数少ない装置。

3テスラMRI MRI計測法開発
3T MRI装置

ジーイヘルスケアジャパンI・MRI Discovery MR750w

3テスラMRI MRI計測法開発 順天堂大学
3T MRI装置

キャノンメディカルシステムズ・MRI装置 Vantage Galan 3T MRT-3020

臨床機では最大の印可強度を持つ高性能傾斜磁場を装備し、次世代拡散MRIの高度な撮像法に対応可能。

3テスラMRI MRI計測法開発 順天堂大学

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問