支援に使用している機器一覧

MRI支援

ヒト拡散MRI (diffusion MRI) 解析

機器・装置名 メーカー・型式等  /  特徴 キーワード 設置機関名
高性能ワークステーション

ゼウス・WS/Xeon Scalable Single Silver/ATX Intel Xeon Gold 6252 (Intel Xeon・2.10GHz)

ヒト構造MRI解析 ヒト拡散MRI (diffusion MRI) 解析 順天堂大学
高性能ワークステーション

サードウェーブ・Pro WORKSATION X6610 Intel Xeon W-2195 (Intel Xeon・2.30GHz)

ヒト構造MRI解析 ヒト拡散MRI (diffusion MRI) 解析 順天堂大学
拡散画像統計解析用Linuxワークステーション

HP・Linuxワークステーション HP Z840

Neurite orientation dispersion image や g-ratio を含む最新の拡散画像解析環境。

ヒト構造MRI解析 ヒト拡散MRI (diffusion MRI) 解析 順天堂大学
画像解析用クラスタ計算機

Linux CPU/GPU cluster (生理研 + Sytemworks が構築)

MRI画像解析用のクラスタ計算機、FSL, FreeSurfer, HCP pipelineを実装。MRI前処理に利用。

ヒト構造MRI解析 ヒト拡散MRI (diffusion MRI) 解析 ヒト課題fMRI解析 ヒト安静時fMRI解析 ヒトMRスペクトロスコピー解析 生理学研究所

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問