成果情報

【MRI支援担当:青木茂樹(順天堂大学)】[2022.01.18]
中尾智博 教授、猪狩圭介 医師(九州大学)の論文が Journal of Psychiatric Research に掲載されました


Mizobe T., Ikari K., Tomiyama H., Murayama K., Kato K., Hasuzawa S., Togao O., Hiwatashi A., Nakao T. Abnormal white matter structure in hoarding disorder. Journal of Psychiatric Research 148, 1-8 (2022) DOI:10.1016/j.jpsychires.2022.01.031

<概要>本研究では、ためこみ症において、広範な白質領域で異方性比率(FA)および放射拡散系数(RD)の値の異常に加え、実行機能と関わりの深いfrontothalamic circuitのFA値及びRD値と、ためこみ症状の重症度の間に相関関係があることを見出しました。ABiS・MRI支援(支援担当:青木茂樹・下地啓五)では、TBSSおよびAtlas based ROI法による解析支援を行いました。

プレスリリース プレスリリース(九州大学のウェブサイト)

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問