成果情報

【光学顕微鏡支援担当:根本知己(北海道大学 現:生理学研究所)・中垣俊之・三上秀治(北海道大学)】[2021.08.21]
山田勇磨 准教授・高野勇太 准教授(北海道大学)の論文が Nanoscale Advances に掲載されました


ミトコンドリアを狙い撃ちする癌光治療法の開発に成功~副作用の少ない癌治療を,ミトコンドリアに薬を運ぶ技術開発で!~

Satrialdi, Takano Y., Hirata E., Ushijima N., Harashima H., Yamada Y. An effective in vivo mitochondrial-targeting nanocarrier combined with a π-extended porphyrin-type photosensitizer. Nanoscale Advances, (2021) DOI:10.1039/D1NA00427A

<概要>本研究では、光増感分子(Photosensitizer,PS)を搭載したミトコンドリア標的型ナノカプセルの構築に成功し、ヒト由来の癌を担持するマウスを用いた検証実験を行い、「ミトコンドリアを狙い撃ちする癌光治療戦略」の有用性を示すことを報告しました。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:根本知己・中垣俊之・三上秀治)では、共焦点顕微鏡による細胞のイメージングの支援を行いました。

プレスリリース プレスリリース(北海道大学のサイト)

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問