成果情報

【MRI支援担当:青木茂樹(順天堂大学)・笠井清登(東京大学)】[2021.07.08]
東山雄一 助教(横浜市立大学)の論文が NeuroImage:Clinical に掲載されました


Higashiyama Y., Hamada T., Saito A., Morihara K., Okamoto M., Kimura K., Joki H., Kishida H., Doi H., Ueda N., Takeuchi H., Tanaka F. Neural mechanisms of foreign accent syndrome: Lesion and network analysis. Neuroimage Clin 31, 102760 (2021) DOI:10.1016/j.nicl.2021.102760

<概要>本研究では、失語症を伴わない外国語アクセント症候群の既報告25例を対象に、lesion network mappingという解析手法を用い、病変部に共通するネットワーク部位を特定しました。ABiS・MRI支援(支援担当:青木茂樹および笠井清登)では、画像の解析支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問