成果情報

【光学顕微鏡支援:東山哲也(名古屋大学)】【画像解析支援:檜垣匠(熊本大学)】[2021.06.02]
植田美那子 教授(東北大学)の論文がPlant and Cell Physiologyに掲載されました


液胞の活発な形態変化と移動が、植物受精卵の非対称分裂に重要であることを発見

Matsumoto H., Kimata Y., Higaki T., Higashiyama T., Ueda M. Dynamic Rearrangement and Directional Migration of Tubular Vacuoles are Required for the Asymmetric Division of the Arabidopsis Zygote. Plant and Cell Physiology 62, 1280-1289 (2021) DOI:10.1093/pcp/pcab075

<概要>本研究では、シロイヌナズナの受精卵をライブイメージングすることにより、受精卵の第一分裂によってミトコンドリアが非対称に分配されることを発見しました。 ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:東山哲也)では、二光子励起顕微鏡を使用して深部イメージングする支援を行いました。また、ABiS・画像解析支援(支援担当:檜垣匠)では、ライブイメージング像を定量化する支援を行いました。

プレスリリース プレスリリース(東北大学のサイト)  

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問