成果情報

【光学顕微鏡支援担当:松田道行(京都大学)】[2021.02.10]
一條遼 助教(京都大学)の論文が Science Advances に掲載されました


Ichijo R., Kabata M., Kidoya H., Muramatsu F., Ishibashi R., Abe K., Tsutsui K., Kubo H., Iizuka Y., Kitano S., Miyachi H., Kubota Y., Fujiwara H., Sada A., Yamamoto T., Toyoshima F. Vasculature-driven stem cell population coordinates tissue scaling in dynamic organs. Science Advances 7, eabd2575 (2021) DOI:10.1126/sciadv.abd2575

<概要>本研究では、妊娠マウス、および腹部に張力を負荷したときに、血管が増加し、増殖能の高い表皮幹細胞が出現することを明らかにしました。 ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当: 松田道行)では、光学顕微鏡、画像解析ソフトを使用し、血管を撮影、定量する支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問