成果情報

【光学顕微鏡支援担当:東山哲也 (名古屋大学)】[2020.12.14]
大崎雄樹 准教授(名古屋大学)の論文が Journal of Cell Biology に掲載されました


Soltysik K., Ohsaki Y., Tatematsu T., Cheng J., Maeda A., Morita S.Y., Fujimoto T. Nuclear lipid droplets form in the inner nuclear membrane in a seipin-independent manner. Journal of Cell Biology 220, (2021) DOI:10.1083/jcb.202005026

<概要>本研究では、骨肉腫由来U2OS細胞における中性脂質合成酵素群の内核膜局在と、内核膜での脂肪滴形成を見出し、肝細胞型(小胞体内腔のリポプロテイン前駆体に由来)とは異なる、非肝細胞型の核内脂肪滴合成機序を明らかにしました。 ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:名古屋大学・東山哲也)では、CV1000 (横河電機)を使用し、細胞内での脂質局在をタイムラプスイメージングにより解析する支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問