成果情報

【光学顕微鏡支援担当:根本知己(北海道大学 現:生理学研究所)】[2020.06.26]
佐伯歩 助教(北海道大学)の論文が Immunology に掲載されました


Saeki A., Tsuchiya K., Suda T., Into T., Hasebe A., Suzuki T., Shibata K.I. Gasdermin D-independent release of interleukin-1beta by living macrophages in response to mycoplasmal lipoproteins and lipopeptides. Immunology 161, 114-122 (2020) DOI:10.1111/imm.13230

<概要>本研究は、マイコプラズマの活性物質の一つであるリポタンパク質/リポペプチドがマクロファージに細胞死を誘導せずIL-1βを細胞外へ放出させることを明らかにしました。また、IL-1βの細胞外放出はgasdermin D小孔によるものではなく、細胞膜透過性が関与していることが示唆されました。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:根本知己)では、共焦点レーザー顕微鏡による細胞イメージング支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問