成果情報

【光学顕微鏡支援担当:東山哲也(名古屋大学)】[2019.11.01]
高野博嘉 教授(熊本大学)の論文が the plant journal に掲載されました


Hashida Y., Takechi K., Abiru T., Yabe N., Nagase H., Hattori K., Takio S., Sato Y., Hasebe M., Tsukaya H., Takano H. Two ANGUSTIFOLIA genes regulate gametophore and sporophyte development in Physcomitrella patens. Plant J, (2019) DOI:10.1111/tpj.14592

<概要>本研究では、コケ植物のANGUSTIFOLIA遺伝子が、茎葉体の茎と胞子体の蒴柄(と足)の細胞の拡散伸長に関与していることを発見しました。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:東山哲也、佐藤良勝)では、微小管配向に関する共焦点顕微鏡(LSM780; Zeiss)を使用した研究支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問