成果情報

【画像解析支援:檜垣匠(熊本大学)】[2018.11.02]
佐藤雅彦 准教授(京都府立大学)の論文が Nature Plants に掲載されました


植物の根毛側面を硬くするしくみの解明に成功~根の毛はなぜまっすぐに伸びる?~

Hirano T., Konno H., Takeda S., Dolan L., Kato M., Aoyama T., Higaki T., Takigawa-Imamura H., Sato M.H. PtdIns(3,5)P2 mediates root hair shank hardening in Arabidopsis. Nature Plants 4, 888-97 (2018) DOI:10.1038/s41477-018-0277-8

<概要>本研究では、モデル植物シロイヌナズナを用いて、根毛の微小管を制御し、側面の細胞壁を硬くすることで、根毛が細長く真っ直ぐ伸びながら、その形を維持する仕組みを解明しました。 ABiS・画像解析支援(支援担当:檜垣匠)では、表層微小管の画像解析による重合度の測定および根毛形成におけるPI(3,5)P2の役割のコンピューターモデリング解析に関する支援を行いました。

プレスリリース プレスリリース(京都府立大学のサイト)

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問