成果情報

【光学顕微鏡支援:東山哲也(名古屋大学)】[2018.09.26]
上田(石原)奈津実 講師(名古屋大学)の論文が Nature Communications に掲載されました


ユビキチン修飾系、オートファジーに次ぐ新しいUBL3翻訳後修飾系を世界で初めて発見

Ageta H., Ageta-Ishihara N., Hitachi K., Karayel O., Onouchi T., Yamaguchi H., Kahyo T., Hatanaka K., Ikegami K., Yoshioka Y., Nakamura K., Kosaka N., Nakatani M., Uezumi A., Ide T., Tsutsumi Y., Sugimura H., Kinoshita M., Ochiya T., Mann M., Setou M., Tsuchida K. UBL3 modification influences protein sorting to small extracellular vesicles. Nature communications 9, 3936 (2018) DOI:10.1038/s41467-018-06197-y

<概要>本研究ではUBL3による新規翻訳後修飾が特定タンパク質のエクソソームへの輸送を制御することを解明しました。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:東山哲也・佐藤良勝)では、共焦点顕微鏡観察の支援を行いました。

プレスリリース プレスリリース(藤田医科大学のサイト)

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問