成果情報

【電子顕微鏡支援:深澤有吾(福井大学)】[2018.08.16]
松田信爾 准教授 (電気通信大学)の論文が Neuron に掲載されました


小脳から記憶の謎に迫る -運動学習の分子実体が明らかに-

Kakegawa W., Katoh A., Narumi S., Miura E., Motohashi J., Takahashi A., Kohda K., Fukazawa Y., Yuzaki M., Matsuda S. Optogenetic Control of Synaptic AMPA Receptor Endocytosis Reveals Roles of LTD in Motor Learning. Neuron (2018) DOI:10.1016/j.neuron.2018.07.034

<概要>本研究では、光によるエンドサイトーシス制御技術を用いて、小脳長期抑圧(LTD)を阻害した際の視機性眼球反応(OKR)適応を調べることにより、LTDが運動学習に直結していることを発見しました。ABiS・電子顕微鏡支援(支援担当:深澤有吾)ではSDS処理凍結割断レプリカ免疫標識法を使用し、OKR適応による平行線維シナプスのAMPA受容体の数の変化を解析する支援を行いました。

プレスリリース プレスリリース(慶應大学のサイト)
プレスリリース プレスリリース(電気通信大学のサイト) 

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問