成果情報

【電子顕微鏡支援:村田和義(生理学研究所)】[2018.07.24]
鈴木大介 准教授(信州大学)の論文が Langmuir に掲載されました


Watanabe T., Song C., Murata K., Kureha T., Suzuki D. Seeded Emulsion Polymerization of Styrene in the Presence of Water-Swollen Hydrogel Microspheres. Langmuir 34, 8571-80 (2018) DOI:10.1021/acs.langmuir.8b01047

<概要>本研究では、含水ゲル微粒子存在下で作製した合成ヒドロゲル微粒子の形状を低温電子顕微鏡トモグラフィーで観察することにより、部材であるスチレンが含水ゲル微粒子内部で重合して合成ヒドロゲル微粒子を形成することを発見しました。ABiS・電子顕微鏡支援(支援担当:村田和義)では、クライオ電子顕微鏡を使用し、合成ヒドロゲル微粒子の三次元トモグラフィー解析をする支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問