成果情報

【光学顕微鏡支援担当:松田道行(京都大学)】[2018.07.09]
八十田明宏 講師(京都大学)の論文が Scientific Reports に掲載されました


Hirota K., Yasoda A., Kanai Y., Ueda Y., Yamauchi I., Yamashita T., Sakane Y., Fujii T., Inagaki N. Live imaging analysis of the growth plate in a murine long bone explanted culture system. Sci Rep 8, 10332 (2018) DOI:10.1038/s41598-018-28742-x

<概要>本研究では、EGFP発現マウスの胎仔尺骨成長板をC型ナトリウム利尿ペプチド添加・非添加条件下でインキュベーター型多光子励起レーザー顕微鏡を用いて経時的に解析し、哺乳類の長管骨成長板の生組織イメージングの系の確立と、生組織内でのCNPの成長板伸長促進効果の動的な解析に初めて成功しました。 ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当: 松田道行)では、インキュベーター型多光子励起レーザー顕微鏡 Olympus LCV-MPEおよび画像解析ソフト Imaris, MetaMorphを使用し、生組織を用いた成長板の経時的画像データ取得とそれらを用いた定量解析を支援しました。

最新成果ニュース

成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.03.31
成果 2022.03.28
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問