成果情報

【光学顕微鏡支援:根本知己(北海道大学)】[2018.04.23]
佐伯歩 助教(北海道大学)の論文が Molecular Oral Microbiology に掲載されました


Saeki A., Sugiyama M., Hasebe A., Suzuki T., Shibata K. Activation of NLRP3 inflammasome in macrophages by mycoplasmal lipoproteins and lipopeptides. Mol Oral Microbiol (2018) DOI:10.1111/omi.12225

<概要>本研究ではMycoplasma salivariumならびにMycoplasma pneumoniaeの菌体がマウスマクロファージに対してNLRP3インフラマソームを活性化しIL-1betaの産生を誘導する活性物質の一つは両マイコプラズマの細胞膜に存在するリポタンパク質であることを明らかにしました。また、活性部位はN末端のリポペプチド部分にあり、マクロファージの細胞質に局在することが活性発現に重要であることが示唆されました。ABiS・光学顕微鏡支援(支援担当:根本知己)では、共焦点レーザー顕微鏡による細胞イメージング支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問