成果情報

【電子顕微鏡支援担当:中村桂一郎 (久留米大学)】[2018.02.02]
平田憲 客員准教授(久留米大学)の論文が Translational vision science & technology に掲載されました


Hirata A., Murata K., Hayashi K., Nakamura K. I. Three-Dimensional Analysis of Peeled Internal Limiting Membrane Using Focused Ion Beam/Scanning Electron Microscopy. Transl Vis Sci Technol 7, 15 (2018)DOI:10.1167/tvst.7.1.15

<概要>本研究では、硝子体手術時の内境界膜剥離がミュラー細胞におよぼす影響について検証するため、術中に摘出した内境界膜(網膜前膜症例、黄斑円孔症例の各群6検体)を集束イオンビームを装備した走査電子顕微鏡(FIB/SEM)で観察しました。ABiS・電子顕微鏡支援(支援担当:中村桂一郎)黄斑円孔では内境界膜の網膜面に100 μm2 あたりに5.07 ± 1.03個の細胞片が付着し、網膜前膜では12.85±3.45個の細胞片が見られ、黄斑円孔に比べ有意に高いことがわかり、網膜前膜における内境界膜剥離は網膜内層の損傷のリスクが高いことが示唆されました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問