成果情報

【MRI支援:青木茂樹 (順天堂大学)】[2018.01.08]
城所博之 助教(名古屋大学)の論文が Epilepsia に掲載されました


Ogawa C., Kidokoro H., Fukasawa T., Yamamoto H., Ishihara N., Ito Y., Sakaguchi Y., Okai Y., Ohno A., Nakata T., Azuma Y., Hattori A., Kubota T., Tsuji T., Hirakawa A., Kawai H., Natsume J. Cytotoxic edema at onset in West syndrome of unknown etiology: A longitudinal diffusion tensor imaging study. Epilepsia (2018) DOI:10.1111/epi.13988

<概要>本研究では、てんかん性脳症として発症する小児てんかんであるWest症候群17例のMRI-DTIを発症時治療前、月齢12か月、月齢24か月と経時的に撮像し、白質異常についてTBSSおよびTract-specific analysisによる解析を行いました。原因不明のWest症候群の患者では、発症時には脳幹・小脳・深部白質においてFAが上昇・MDが減少し、その後は広範な大脳白質においてFAが減少することが分かりました。また、発症時の右前頭葉におけるFA・MD変化と発達予後に相関が認めれられ、特に鈎状束と予後との関連が示唆されました。 ABiS・磁気共鳴画像支援(支援担当:青木茂樹・下地啓五)では新生児に特化した解析方法や解析デザインの検証などについて支援を行いました。

最新成果ニュース

成果 2022.10.13
成果 2022.10.13
成果 2022.08.04
成果 2022.06.16
成果 2022.06.09
成果 2022.05.16
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
成果 2022.04.13
もっと見る

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

どの支援を受けたらよいかわからない。ABiSの支援対象になるかどうか申請前に確認したい。などはもちろんのこと、具体的な技術に関する質問など、バイオイメージングに関することならどんなことでもご相談ください。

バイオイメージング相談窓口

ABiSに寄せられるよくある質問をQ&A形式でまとめました。申請される方はまずこちらをご参考ください。

よくあるご質問