基礎生物学研究所 初期発生研究部門
National Institute for Basic Biology   Division of Embryology
 大学院生歓迎します!
TOP 研究内容 業績 メンバー 写真集 アクセス リンク 人材募集


    ほ乳類の受精卵は対称的な形をしているが、発生が進むと明確な軸を持った形ができあがる。 受精から将来のからだの軸が明らかになるまでの間、マウス胚のなかにおける細胞の挙動を観察して どうやって将来の体軸が決まるかを明らかにしたいと考えている。
   
                                  
   
 

 新着情報

3/26 Harvard School of Dental Medicineの
Yingzi Yang先生にセミナーをしていただきました。
 
3/2 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構の柳沢正史先生をお招きし、
基生研セミナーをしていただきました。
 
2/15 平成27年度基礎生物学研究所 重点共同利用研究「哺乳類着床前胚の
発生動態解析システムの構築とその応用」研究会を行いました。
 
2/5 京都大学iPS細胞研究所の池谷真先生にセミナーをして
いただきました。
 
1/5-6 藤森教授が基生研研究会「物理学は生物現象の謎を解けるか」
にて発表を行いました。
 
11/27 藤森教授が熊本大学発生医学研究所で行われたミニシンポジウム
「認識と形成」にて発表を行いました。
 
9/8-9 石さんがThe 26th CDB meeting「Mechanistic Perspectives of Multicellular
Organization」にて発表を行いました。
 
8/25 藤森教授が開成中学校・高等学校の生徒さんへの講演を行いました。
 
8/19-21 「大学生のための夏の実習2015」が行われました。
 
8/1 研究員の中能太さんが新しく加わりました!
 
6/15 研究員のTimothy Dayさんが岡崎高校でスーパーサイエンス特別課外活動
「English Communication研修」の授業を行いました。
 
6/2-5 藤森教授がThe 48th Annual Meeting of the Japanese Society of Developmental
Biologistsにて、Symposium 4:"How do mathematical models contribute
to understanding of developmental biology ?"のオーガナイザーを務めました。
また、同シンポジウムで小山さんが発表を行いました。
 
5/18 研究員のTimothy Dayさんが新しく加わりました!
 
5/6-9 藤森教授がEMBO Workshop“Embryonic-Extraembryonic Interfaces:
Emphasis on Molecular Control of Embryonic Development in Amniotes”にて
ポスター発表を行いました。
 
 以前のものはこちら
    

  Copyright(c) NIBB Fujimori Lab All Rights Reserved