[’17.07.31-08.04:終了]
第28回細胞生物学ワークショップ
蛍光顕微鏡トレーニングコース1 ー初級から中級ー

第28回細胞生物学ワークショップ –
蛍光顕微鏡トレーニングコース1

 ー初級から中級ー


開催日程:2017年7月31日(月)- 4日(金)

開催場所:国立研究開発法人 情報通信研究機構 未来ICT研究所

(〒651-2492  兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡588-2)


開催概要

目的

バイオイメージング技術習得のためのワークショップ。生きた細胞内の生体分子のダイナミクスを解析するのに必要な、蛍光顕微鏡の基礎と方法論について講義と実習を行う。最先端の蛍光顕微鏡装置を実際に使用した実習を行い、細胞の扱い方、装置の使い方、画像データの取得・処理法を修得することを目的としている。

主な内容

蛍光顕微鏡の基礎、PSFの測定、蛍光色素、細胞への蛍光色素の導入方法、生きた細胞の観察方法、wide-field蛍光顕微鏡を用いたtime-lapse観察、共焦点顕微鏡を用いたtime-lapse観察、FRAPとFLIP法、photoactivationによる細胞内分子移動度の測定

講師

原口徳子(情報通信研究機構、大阪大学大学院理学研究科)

平岡 泰(大阪大学大学院生命機能研究科、情報通信研究機構)

藤田克昌(大阪大学大学院工学研究科)

木村 宏(東京工業大学生命理工学研究科)

和田郁夫(福島医科大学生体情報伝達研究所)

金城政孝(北海道大学大学院先端生命科学研究院)

受講対象

大学院生を16名程度、ポスドク・若手研究員を4名程度。

応募要項

以下のweb siteをご覧下さい

未来ICT研究所 生物情報HP

http://www2.nict.go.jp/frontier/seibutsu/CellMagic/index.html

大阪大学大学院生命機能研究科HP

http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/

北海道大学大学院生命科学院HP

http://www.lfsci.hokudai.ac.jp/

主催

新学術領域研究「学術研究支援基盤形成」先端バイオイメージング支援プラットフォーム
国立研究開発法人 情報通信研究機構 未来ICT研究所
大阪大学大学院生命機能研究科 生命動態イメージングセンター
北海道大学大学院先端生命科学研究院 先端細胞機能科学分野

申込方法

受付日

2017年6月9日 – 6月29日(必着)

申し込み方法

下記の「応募内容」を、下記の「申し込み先」にe-mailでお送り下さい。Subject 欄に「第28回 細胞生物学ワークショップ参加申し込み」と明記下さい。FAXでも受付けます。

応募対象と募集人数

全国の大学院の大学院生 約16名
ポスドク・教官など     約4名
これ以上の応募があった場合には、応募締め切り後に選抜を行います。採択・不採択の結果は、6月30日にe-mailにて連絡します。

参加費

大学院生4万5千円(宿泊・食事)、その他7万5千円(宿泊・食事、受講料)

(経費免除もあります。詳しくは応募内容3を見て下さい)


参加費は期間中の宿泊および食事を含みます。

(7月30日—8月3日の5泊、および7月31日の朝食から4日の夕食まで)

・交通費:居住地と開催地の間の交通費は受講者の負担です。

・8月4日も宿泊が必要な人は、自分で予約をお願いします。

・大学院生は可能な限り指導教官の公費負担をお願いします。

・ 教科書として共立出版「新・生細胞蛍光イメージング」(定価5,500円+税)を使います。その費用は、参加費には含まれません。購入を希望する場合は、共立出版社に「細胞生物学ワークショップの参加者」であることを連絡すれば、ワークショップ特別価格(2割引)で購入することができます。ワークショップ特別価格での購入の詳細は、参加者が決定した段階で、各自に連絡します。すでに本を持っている場合は、新たに購入する必要はありません(古い教科書「生細胞蛍光イメージング」を持っている場合は、その本でもかなり対応できます)。

応募内容

1)個人情報:名前(ふりがな)

所属(○○大学大学院○○学研究科、○○学研究室など)

学年(博士後期課程○年、一貫性博士課程○年など)

性別(ホテルの部屋割等のために必要)

連絡先(所属の住所、電話番号、FAX番号、E-mail addressは必ずお書き下さい)

2)指導教官(名前、職名、電話番号、E-mail address:電話番号は必ずお書き下さい)

3)経費の免除を希望するか (指導教官から公費補助が得られないなど、経費負担が困難な場合に適応)
   希望する・希望しない(いずれかを選択)
   (希望する場合、指導教官からの推薦書または理由書を添付)
免除が認められなかった場合
   有償で参加を希望する・参加しない(いずれかを選択、選抜に関係しません)

4)蛍光顕微鏡の使用経験(顕微鏡機種、経験年数、目的、頻度など)

5)現在の研究対象(例:培養細胞、ショウジョウバエ、酵母など)と、研究内容を簡単に

6)なぜ、このワークショップ受講を希望したか(400字程度)

7)このワークショップで修得したい技術

8)自身が科研費もしくはPD等を持っている場合、予算種目を記入してください(選抜には関係しません)

申し込み先

細胞生物学ワークショップ事務局(高村)

〒651-2492 神戸市西区岩岡町岩岡588ー2

情報通信研究機構 未来ICT研究所 生物情報グループ

Fax: 078-969-2249 (Tel: 078-969-2240)

E-mail: cbws-H29@ml.nict.go.jp