English

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

研究部門・施設

国内国際連携グループ

研究教育職員

立松 圭
特任助教
立松 圭
TATEMATSU, Kiyoshi

研究の概要

研究力強化戦略室国内国際連携グループは、基礎生物学研究所の学術交流事業の支援を行っている。主な業務は、研究所が主催する会議や実習コースの企画・運営および連携する国内外の学術機関などとの研究者や学生の人材交流活動支援などである。また、海外からの訪問研究者、インターンシップ生受入れへの対応も行っている。

基礎生物学研究所は、基礎生物学研究所コンファレンスなどの研究所主催の国際会議や各種研究会の開催を通して、生物学研究の最先端や新たな領域を切り拓く努力を続けるとともに、研究者同士を繋ぐ研究者コミュニティの形成を目指している。海外学術機関の欧州分子生物学研究所(European Molecular Biology Laboratory, EMBL)、ハイデルベルグ大学 Center for Organismal Studies(COS、ドイツ)、プリンストン大学(アメリカ)などと交流協定を結び、シンポジウム開催や人材・技術交流などを行っている。また、北海道大学低温科学研究所、熊本大学発生医学研究所などとの連携協定や大学連携バイオバックアップ(IBBP)事業を通じて、国内の大学・研究機関との学術交流を進めている。

研究力強化戦略室国内国際連携グループでは、会議・研究会や実習コースの開催、研究者や学生の派遣、受入れなど、連携・共同研究事業のサポートを通して、基礎生物学研究所の研究者交流活動、研究者コミュニティ形成を支えている。
 

現在行っている主な活動

1. 欧州分子生物学研究所(EMBL)、プリンストン大学やハイデルベルグ大学 COS などと共同研究活動に対する支援、合同会議や合同実習コースの開催支援
2. 新たな海外学術機関との連携に向けた各種活動の支援
3. 国内学術機関との連携に係る各種活動に対する支援
4. 基礎生物学研究所コンファレンス(NIBB Conference)や基礎生物学研究所国際実習コース(International Practical Course)、Cryopreservation Conferenceなど、研究所主催の会議・研究会、講習会の開催支援
5. 各種海外派遣・受入事業を通じた研究者や大学院生の交流に対する各種支援
6. 外国人研究者や大学院生の来所時、滞在中の生活、研究活動に対する各種支援

Webサイト

研究室関連資料

連絡先

立松 圭 特任助教 E-mail: ktatem@nibb.ac.jp  TEL: 0564-55-7596