English

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

人材募集

研究教育職員 募集情報 募集中

神経行動学研究部門特任助教または特任研究員の公募

募集内容

 所属・職・人数
神経行動学研究部門 特任助教または特任研究員 1名
 
 職務内容
神経行動学研究部門では、小型魚類を用い、遺伝学的手法と生理学的手法を駆使し、脊椎動物神経回路の動作原理の解明を目指して研究を行っています。上記の研究について、研究に協力していただける特任助教または特任研究員を募集します。
 
 応募資格
(1)博士号を取得(取得見込みを含む)し、上記研究内容に熱意を有する者。
(2)電気生理学、細胞内イメージング、小型魚類を用いた分子遺伝学のいずれかの研究経験を有する者。
 
 任期
5年
 
 給与等待遇
(1)給与:給与(基本給関係、諸手当関係)は、自然科学研究機構の規程の定めによる。
(2)勤務形態:常勤、職員就業規則の定めによる(裁量労働制適用)。
(3)勤務場所:自然科学研究機構 基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)
(4)保険等:雇用保険、労災保険へ加入。
 
 採用時期
令和6年4月1日以降、できるだけ早期
 
 応募締切
令和6年2月28日(水)(必着)
 
 申し込み方法
以下の書類を電子メールに添付してお送りください。
(1)履歴書(様式自由、e-mailアドレス記入、写真貼付)
(2)研究業績リスト及び主要論文(3編以内)のPDFファイル
(3)これまでの研究内容、本研究部門での研究活動への抱負(A4で2枚以内)。
(4)応募者の照会が可能な方の氏名と連絡先
 
9 提出方法
(1)提出書類(1)から(4)について
1つのPDFファイルにまとめて下記送付先メールアドレスまで送付してください。ファイルは30MB以下になるよう設定してください。その際、メールのSubjectを「特任助教応募書類(応募者氏名)」と明記してください。
 
10 送付先及び問い合わせ先
(1) 送付先 
メールアドレス:shigashi@nibb.ac.jp
基礎生物学研究所 教授 東島眞一
電話:0564-59-5875 
 
11 その他
「基礎生物学研究所におけるダイバーシティ促進に関する基本方針」について
自然科学研究機構は男女雇用機会均等法を遵守し、男女共同参画に取り組んでいます。 特に、基礎生物学研究所は、ジェンダー、国籍、年齢、文化的背景を問わず、優秀な研究者が集まる多様性豊かな研究環境を整備するため、ダイバーシティを考慮した研究グループ構成やその環境作りに積極的に取り組むことを基本方針としており、人事においては研究部門を構成する准教授、助教、特任助教のいずれか1名以上が教授と異なるジェンダー又は国籍であることを目指しています。産前産後休暇・育児休業又は介護休業を取得した場合は、履歴書等にその期間を明記していただければ、考慮されます。なお、具体的内容はhttps://www.nibb.ac.jp/about/equality.htmlご参照下さい。
 
個人情報の取扱い
応募に係る個人情報は個人情報保護法及び本機構規定に基づいて適切に管理し、選考および採用の目的以外には使用いたしません。